スポンサーリンク

妻・彼女の生理痛がひどいときの旦那・彼氏のベストな対応9選

 

男性の方は、妻や彼女が生理の時生理痛がひどく辛いときどのような対応をしていますか?

女性の方は、旦那や彼氏に生理痛がひどいときどのように対応してもらえたらうれしいですか?

生理は女性だけに起こる生理現象なので、生理痛がひどいと言われても理解することが出来ず、どのように対応したらいいのか分かりません。

また、女性の方は男性に生理や生理痛に理解してもらえたり、ちゃんと対応してもらえると嬉しいものです。

ここでは、女性だけでなく男性にも読んでほしい、妻や彼女が生理痛でひどいときに旦那や彼氏のダメな対応やベストな対応についてご紹介します。

スポンサーリンク

生理痛がひどいときにやりがちな男性のダメ対応とは?

生理痛対応

妻や彼女が生理になり生理痛がひどいとき、ほとんどの男性がいつも通りだと思います。

それは、男性にして見ると女性の生理について分からず、また生理痛がどのようにつらいのか理解できないので、女性が取ってほしい対応をすることが出来ず間違った対応をしてしまい、そのことが原因で喧嘩になったりして険悪な状態になったりします。

また、男性も自分の対応がなぜダメなのか分かっていない場合もあります。
そんな方のため、女性が生理痛でひどいときにやりがちな男性のダメな対応について見てみましょう。

男性は、妻や彼女が生理痛でひどいとき、どんな対応をしていますか?

まずは、男性が女性の生理痛がひどいときにやりがちな対応をいくつか見てみましょう。

  • 生理や生理痛に理解してくれない
  • 心ない言葉を言われる
  • 自分でできる事でも自分でやってくれない
  • 生理痛がひどいときに労わってくれない
  • 寝込んでいるのに優しくしてくれない
  • 体の状態を何回も聞いてくる
  • 女性のペースで行動をしてくれない

など、これ以外にもダメな対応をしている男性はたくさんいます。

なぜこれらの対応がダメなのか男性は理解できないですよね。

男性にしてみてはいつも通りだと思いますが、女性にして見ると生理痛のひどいときに気にかけてくれるわけではなく、自分のことばかり言われてしまうと気持ちが落ち込んでしまったり、イライラしてストレスを抱えることになってしまいます。

もちろん、生理の時以外なら女性も男性が言ったことなどを対応してくれると思いますが、生理中で生理痛がひどいときは精神的にも肉体的にもナーバスになりやすく、一番身近な旦那や彼氏などの男性が理解してくれないことに悲しみを覚えてしまいます。

もし、男性の方で上記の様な対応をしている方は、身近にいる妻や彼女が生理のたびに悲しい思いをしていることを理解しておきましょう。



スポンサーリンク


生理痛がひどい時にキュンと来るようなベストな対応9選

生理痛対応②

生理痛がひどいときの男性がやりがちなダメ対応について分かっていただけましたか?
ただ、そのまま旦那や彼氏がダメな対応をし続けていると、夫婦仲やカップルの仲が険悪になってしまう可能性があります。

しかし、男性が女性の生理痛がひどいときにベストな対応をとってくれると、女性はキュンとしてしまい夫婦仲やカップルの仲を悪くすることはありません。

ここでは、女性の生理痛がひどいときキュンとなる様な男性のベストな対応をいくつかご紹介します。

【対応 その1】優しく声かけする

79e036f3f841e308a401e9c78b5cd354_s

さまざまな対処の仕方がありますが、その中で1番簡単でどんな方でも行える対処の仕方が「声かけ」です。

もちろん、生理や生理痛を理解したうえで妻や彼女が生理痛がひどく横になったり、痛みを止めるために薬を飲んでいたら「大丈夫?無理しないで?」と女性を気づかう優しい声かけをしてあげるようにしましょう。

何もしなくても、心配してくれているのだと思い女性も安心してくれます。

【対応 その2】痛みが出やすい腰やお腹をさする

c2ca6d9a00062e5e39e2b7a325f4f3df_s

生理痛がひどいとき腰やお腹に痛みが出てきます。

痛みを抑えるために女性が痛み止めを飲んだとしてもすぐに効くわけでないので、男性の方から生理痛で痛みが出やすい腰やお腹をさすってもらえると、女性自身が自分でさするよりも痛みが軽くなるかもしれません。

また、男性がさする行為をしてくれるだけで女性は生理について理解してくれていると安心してくれます。

【対応 その3】痛みが出やすいお腹や腰を温めてくれる

39b9752cb2393faf69881759cb4df343_s

対応その2と似ていますが、生理痛で痛みが出ているお腹や腰を湯たんぽやカイロなどを用意して温めてくれると、女性は自分のことを心配してくれていると思い安心します。

【対応 その4】優しく接する

ea920392faedfa9da67f3204911ff8fc_s

女性は生理の時期になるとホルモンバランスが崩れてしまい、精神的にイライラしてしまい男性に当たってしまうことがあります。

そんな時、男性が優しく接してくれると女性自身男性が心配してくれていると感じることができ、精神的にも安心することが出来ます。

【対応 その5】病院に行くように勧める

00d3d3820f70d2de6117c636d18f099b_s

生理痛は人それぞれ違います。
ただ、病院に行かず放置すると症状が悪化してしまいひどくなる方もいます。

しかし、女性自身なかなか婦人科系の病院に行って診てもらうのはためらってしまうものです。

そんな時、旦那や彼氏という身近な男性から病院に行くように勧めてもらったら、心配してくれているのだと思い素直に病院に行って診てもらうことが出来るかもしれません。

【対応 その6】そばに居て様子を見る

e4a02113f81d15c24c0311fe6f17cbb5_s

そばに居て様子を見るといわれると冷たい感じに思えますが、女性によっては生理痛の痛みが分からないなら放っておいてほしいという方もいます。

そんな時は何かしてあげるよりも、そばに居て何も言わず様子を見て上げるようにするといいでしょう。

男性のさりげない優しさに女性も安心します。
ただし、この対応は自分の妻や彼女の性格を理解してから行うようにしましょう。

【対応 その7】身の周りのことを行う

99017e616c54e420b600c35dd9f0958f_s

対応その6とは反対で自分の妻や彼女が生理痛がひどくなにもできない時は、旦那や彼氏が女性に変わって身の周りのことを行うようにしましょう。

例えば、体が冷えると生理痛がひどくなるので、温かい飲み物を作ってあげたりするとか腰やお腹が冷えないようにひざ掛けを用意してあげるとかです。

この行動をさりげなく男性からやってもらうことが出来ると、女性は自分の事を思ってくれているのだと思い、安心することが出来ます。

【対応 その8】自分のことは自分でする

7546b4bc14a51f2358ea3499ecc2818c_s

これは、彼女よりも妻限定かもしれませんが、結婚すると人によって男性は自分のことを自分でしなくなってしまうことがあります。

生理痛がひどいときにそのようなことをされてしまうと、妻自身が自分のことを家政婦などと思っているのではないかと考えてしまい、不安になったりイライラしてしまうことがあります。

生理痛がひどい時だけでも男性が自分のことは自分でするようにすると、奥さんは自分のことを大事にしてくれているのだと再認識することが出来ます。

【対応 その9】無理に外出させたりしない

a056e76f8bf40d81bb046759acd5860a_s

これは、妻もそうだと思いますがそれよりも彼女の方に適した対応かもしれません。
例えば、彼氏とのデートの日に絶対生理にならないわけではありません。

デートの日でも生理になってしまうことはあります。
しかも、生理痛がひどい時だと外出するのもつらいものです。

それを無理に外出させたりしてしまうと、彼女自身が自分のことを大切にしてくれていないのではないかと考えてしまいます。

そうならないためにも、生理痛がひどいと感じたら無理に外出させたりせず、家に行って彼女をゆっくりさせてあげると、彼女も彼氏に大事にされているのだと安心することが出来ます。

まとめ

まとめ

妻や彼女の生理痛がひどい時の対応について分かっていただけましか?

どんな女性でも生理中は精神面や肉体面で不安に感じてしまいます。
そんな時、旦那や彼氏からベストな対応をしてもらえると、女性自身男性から大切でされているのだと思うことができ安心することが出来ます。

もちろん、男性にとっては自分の体には起こらないことのなので理解しにくいと思います。

しかし、生理や生理痛について理解し動いてもらえるだけで女性はうれしいものです。
些細なことだと思いますが、ちゃんとした対応をとることでいつまでも夫婦としてカップルとして仲良くしていくことが出来ます。

二人の中を良くするためにも、ぜひ生理痛がひどい奥さんや彼女がいらっしゃる男性は、実践してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

この記事が少しでに役に立ったら拡散お願い致します。



この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます

コメントを残す

スポンサーリンク