自分で出来るワキガの3つのチェック方法とは?

スポンサーリンク

 

「自分がワキガだと思いますか?」と聞かれたら、これは返答に窮する質問です。自分で自分の臭いに気づくことは稀です。かといって、自覚症状があっても「はい、私ワキガです」と答えるには勇気がいるのではないでしょうか。

微妙に避けられて気づくか、ワキの下が変色した洋服の臭いをふとした瞬間に気づくか・・・といっても自分の臭いは気づきにくいものです。ワキ汗がすごくてもワキガとは限らないし、デリケートな問題だけに難しいところです。

自分が臭うかどうか人に聞くのもまた勇気のいることですし、ワキガの人に「臭っている」と伝えるのもなかなかできません。そんなジレンマ対策として、セルフチェックできるかどうか探ってみました。

スポンサーリンク

日本人は臭いに敏感、でも自分の臭いは

日本人は外国人に比べて体臭が少なく、ワキガ体質の数も少ないそうですが、その反面、臭いに対して敏感な部分があります。最近の消臭芳香剤の大ブームにも、日本人の臭いに対する嫌悪感あるいは恐怖心ともいえる感覚が垣間見えます。

ワキガの臭いも、本人が気づかないのに、周囲の人が気付いて・・・というケースの方が多いと思われます。では、なぜ自分では気づきにくいのでしょうか。

個人差があるものの人の臭覚には良かれ悪しかれ「慣れ」が働きます。良い匂いも悪い臭いも、鼻が慣れてしまう(嗅覚の感度が低下する=嗅覚疲労)と感じなくなります。

特に、自分の臭いには慣れてしまって(順応)いるので余計に気づきません。そのため臭いだけで自分がワキガかどうか判断するのは難しいのです。

残念ながら、人のワキガは自分の臭いと異なるのですぐに気づかれてしまいます。



スポンサーリンク


チェックポイント①ワキの黄ばみ

ワキの黄ばみ

ワキ汗が多くてもワキガとは限りません。大量にワキ汗をかくのであれば多汗症を疑ってみるべきでしょう。しかし、ワキ汗で洋服が黄ばんだり、シミになってしまうようであれば要注意です。ワキガの原因はアポクリン腺からの発汗です。

アポクリン腺からの汗にはタンパク質や脂質、アンモニアなどを含んでいるので臭いや黄ばみの原因になります。

汗に若干の粘り気があるのも特徴です。これに対し、エクリン腺からの汗は水が主体なので汗自体は臭いの元にはなりませんし、アポクリン腺からの汗に比べてサラサラしています。

アポクリン腺から出る汗を分解する細菌が出す物質が黄ばみの原因になるとの説もありますが、確定できていない状況です。

いずれにしても、洋服のワキの黄ばみやシミはワキガ判断のひとつの目安になります。ただし、エクリン腺から出た汗も放置しておけば時間経過で黄ばむことはあるので、黄ばみの色や濃さなどを注意して見る必要があります。

ワキガ 多汗症
汗の状態 黄ばみやすい 基本は透明

さらに、制汗剤やデオドラントスプレーなど臭いを抑えるためにつけているとその成分が黄ばみを作っている可能性も捨てきれないので、セルフチェックの際は、制汗剤などを使用しない状態で確認してください。

チェックポイント②ワキ毛の状態

ワキ毛の状態

ワキ毛ですが量ではなく状態を観察してください。アポクリン腺が多いとワキガ体質である可能性が高いのですが、ワキ毛の状態は男女で多少の差があります。

女性は、毛穴が大きく、1つの穴から2本の毛が生えているものが多かったり、毛が太くしっかりしている場合は、要注意です。男性は、腋毛がやわらかく比較的細い毛が生えている場合に注意が必要です。

男女の毛質が逆な印象を受けなくもないのですが、毛穴と毛質がワキガ・チェックのポイントになるのは同じです。

さらに、アポクリン腺が分布している身体の他の部分(外耳、生殖器周辺、肛門、乳輪付近)に生えている毛の濃さも目安になります。加えて、外耳の中は、エクリン腺が存在しないのにアポクリン腺だけが存在しているという特殊な場所です。

そのため、耳垢が湿っている場合、その水分はアポクリン腺から分泌される汗です。ワキガの人は耳垢が湿っていることが多いのに対し、ワキガではない人の耳垢は乾いているので、外耳の毛の生え具合と耳垢の状態ともにワキガ・チェックのひとつのと考えて良いでしょう。

ワキガの人 ワキガではない人
耳の垢 湿っている 乾いている

チェックポイント③アポクリン腺からの分泌物

もうひとつは、アポクリン腺からの分泌物チェックです。アポクリン腺から出る汗は(エクリン腺からの発汗に比べて)粘質があり、白濁しています。

この汗が大量に出て毛穴や腋毛に付いた状態で固まると白い(人によって黄ばんでいる場合もあるそうです)分泌物の結晶ができます。

脱毛している女性は分かりにくいかもしれませんが、毛穴付近や腋毛に(制汗剤などをつけていないという前提です)白い分泌物が付いていたら、ワキガ体質の可能性は大です。

男性は、ワキ毛の根本に白い分泌物が多く付着している場合は、ワキガの疑いありです。

ワキガの疑い有り ワキガの疑い有無し
白い分泌物 根元・毛穴付近に付着 なし

蛇足ですが、ワキガ体質は3割程度が遺伝すると言われているので、両親がワキガ体質、あるいは家族でワキガ体質の人がいる場合には、自分もその遺伝子を引き継いでいる可能性があるので注意しておきましょう。

ワキガ・セルフチェックの後

3つのセルフチェックをやってみて思い当たるものがあれば、ワキガ体質である可能性が高いと思われます。

専門の医師(皮膚科)でアポクリン腺の量や分泌状況を確認してみると良いでしょう。

その上で、必要であれば治療を検討するのが良いと思います。ワキガでも、ワキガでなくても、腋の下は蒸れやすい場所ですので、衛生的に保つようにしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が少しでに役に立ったら拡散お願い致します。



この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます

コメントを残す