梅干しが美容や疲労回復に効果的と言われる7つの理由とは?

スポンサーリンク

 

梅干しは、昔から保存食として食べられています。

そんな梅干しには、体に良い栄養素が含まれており、疲労回復や美容に効果を発揮してくれます。ただ、現代人は梅干しの知られざる効果をあまり知りません。

ここでは、あまり知られていない梅干しの栄養素や体への効果などについて詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

梅干しの栄養素と体に与える影響

a353ef2318f260f7bf77a464b418fff2_s

梅干しは、古くから日本人の保存食としてよく食べられていました。梅干しは様々な栄養が含まれており、体に良い効果をあたえてくれます。

ここでは、梅干しの栄養素と体に与える栄養について詳しく説明します。

梅干しは、ただ酸っぱいだけと思っている方がいますが、そうではありません。皆さんに、あまり知られていない栄養素がたくさん含まれています。



スポンサーリンク


梅干しに含まれる栄養素

クエン酸

疲労回復や抗酸化作用・殺菌効果のあるクエン酸が梅干しには多く含まれています。

梅干しだけでなく、レモンなどの柑橘類の酸っぱさの基になっているのがクエン酸です。

“クエン酸って何?

柑橘(柑橘)類などの植物に含まれる有機酸。

三塩基性ヒドロキシカルボン酸の一種。無水物の融点153℃。

水から再結晶したものは1分子の結晶水を含む。

清涼飲料、医薬品に用いられる。

引用元: コトバンク

クエン酸は、体の中で食べ物を分解して、エネルギーを生み出すためのクエン酸回路を円滑に回転させるために不可欠な栄養素です。

つまり、体を元気な状態にするために必要な栄養素がクエン酸ということです。

食物繊維

食物繊維には、水に溶ける【水溶性】と水に溶けない【不溶性】の食物繊維があります。

通常、食べ物に含まれる食物繊維は、水溶性か不溶性のどちらかの場合が多いです。しかし、梅干しに含まれる食物繊維は水溶性と不溶性がバランスよくふくまれています。

カリウム

カリウムは、神経伝達や筋肉の機能を正しく保つための働きをしている栄養素です。

人間は、カリウムが不足してしまうと神経機能がうまくいかなくなり、けいれんやむくみなどを起こしてしまいます。それ以外も、カリウム不足が起こると脱力感や無気力感を感じるようになってしまいます。

ナトリウム

梅干しには、梅干しをつくる際に大量の塩を使うためナトリウムが含まれています。

ナトリウムは、人間の体にとって必要な栄養で、筋肉の働きを良くしたり、消化液の分泌を良くしたり、体のphバランスを整える働きがあります。

これ以外にも、たんぱく質・脂質・鉄・ビタミンAやCなどの栄養が含まれています。このように、梅干しには人間が体にとって必要な栄養素をたくさん含んでいる食品なのです。

梅干しが体に与える影響

梅干しに含まれる栄養によって、身体に様々な影響を与えてくれます。

例えば、

  • 整腸効果
  • 疲労回復効果
  • 免疫力を上げる
  • 抗菌効果

などです。

それ以外にも、活性酸素を除去したり、血液をサラサラにしたり、カルシウムの吸収を促したりもしてくれます。

梅干しが美容に効果的とされる5つの理由

34b5a9a8d14dfac29f852abdf5319f2e_s

梅干しは、栄養豊富で身体に様々な影響を与えてくれます。特に、梅干しを食べると効果があるといわれるのは【美容】です。

ここでは、なぜ梅干しが美容に効果があるのかその理由を見てみましょう。

【理由1】クエン酸の力で代謝を上げることができる

梅干しに含まれているクエン酸には、血液の流れを良くする効果があります。

血液の流れを良くすると、細胞に栄養や酸素、老廃物をスムーズに運ぶことができ、代謝を上げることができるので、美容に効果を発揮してくれます。

【理由2】体の中の酸を中和させることができる

肉類が多い食事をすると体が酸性になってしまいます。そうすると体のバランスが乱れ、肌荒れやシミ・しわなどの原因になってしまいます。

梅干しには、血液をアルカリ性に保つ力があり、体内を中和させることができるので、肌荒れなどの原因を取りのぞくことができます。

【理由3】活性酸素を除去することができる

梅干しには、「梅リグナン」という成分が含まれており、活性酸素による酸化反応を抑える働きがあります

この梅リグナンの働きによって、老化防止することができます。それ以外にも、シミやくすみをできにくくさせる効果もあります。

【理由4】便通を良くすることができる

便秘になると肌荒れを起こしやすくなるので、便秘を解消しなくてはいけません。

梅干しには、クエン酸や食物繊維が含まれており、食べることによって便秘を解消することができるので、肌荒れを治すことができます。

【理由5】唾液が出ることで若返ることができる

梅干しを食べると唾液が出ますが、この時唾液腺から「唾液腺ホルモン」というホルモンが分泌されています。

この唾液ホルモンは、「パチロン」という若返りホルモンです。

このパチロンは、細胞を活性化して老化を防ぐ働きがあるだけでなく、美肌にも効果を発揮してくれます。

梅干しが疲労回復に効果的とされる2つの理由

866200015f11422302a21e3447e9d363_s

梅干しが美容に効果があるといわれる理由について分かっていただけましたか?

ただ、梅干しには美容だけでなく疲労回復にも効果があるといわれています。ここでは、梅干しがなぜ疲労回復に効果があるのかその理由を見てみましょう。

【理由1】疲れの原因である乳酸を抑える働きがある

疲労の原因といわれるのは「乳酸」で、筋肉に蓄積すると肩や首などの凝りや体のだるさなどの症状を引き起こしてしまいます。

それ以外に、血液に乳酸が溜まると細胞の老化につながるため、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病を引き起こしてしまいます。

梅干しには、クエン酸が含まれており、体の中のエネルギー源をエネルギーにする働きがあります。

この働きを【クエン酸サイクル】と呼び、このサイクルが活発になると、乳酸を炭酸ガスと水に分けて身体の外へ排出することができるので疲労回復に効果があります。

【理由2】塩分不足を解消することができる

夏場や外の仕事をしていると、塩分不足になり身体がバテルことで疲れてしまいます。

塩分不足になるということは、身体に必要なカリウムやナトリウムも同時に不足している状態です。

梅干しには、塩分だけでなくカリウムやナトリウムも含まれているため、塩分だけでなくカリウムやナトリウムも補給することができます。

また、塩分不足は疲れだけでなく、夏バテの原因にもなるので夏バテ防止にも効果を発揮します。

梅干しによる健康効果を期待するには1日何個食べればいい?

3757c8f18dfde087985da92c1ede29cd_s

梅干しの栄養や効果などについて分かっていただけましたか?

梅干しを食べることによって体に様々な良い効果を発揮してくれますが、どのくらい食べれば体に良いのか見てみましょう。

梅干しは、体に良い効果を発揮してくれるからたくさん食べようと思う方がいると思います。しかし、あまり食べ過ぎてしまうと逆に体に悪影響を与えることがあります。

梅干しによる健康効果を期待するには、多くても【1日3粒】が適量です。梅干しは、梅干しをつくる際たくさんの塩を使用しています。いくら体にいからと言って食べ過ぎてしまうと、塩分を過剰に摂りすぎてしまいます。

塩分の過剰摂取は、のどの渇きや血圧の上昇・むくみなどの症状が出てしまうので、身体にはよくありません。

梅干しを食べて健康になるのなら、1日の適量を守るようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が少しでに役に立ったら拡散お願い致します。



この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます

コメントを残す