プラセンタ注射の3つの効果を徹底解説!どれくらいの期間持続するのか?

スポンサーリンク

 

しみやシワの改善や美肌効果があるというものでプラセンタと言う言葉を聞いた方は多いのではありませんか。でもその詳しい効果や効果の持続期間等については、あまり知られていないかもしれませんね。では、そのような点についてご紹介しますね。

スポンサーリンク

プラセンタとは?

プラセンタとは?

プラセンタというのは、動物の胎盤から作られるもので美容や健康に効果的で疲労回復や新陳代謝の促進等に効果があります。

また、更年期障害や肝疾患、癌の予防等にも医療機関で使用されているのです。

婦人科や内科で受けることができるのですが、プラセンタエキスというものを注射や点滴で体内に直接取り入れるようになります。

では、その効果とはどのようなものなのでしょうか。

効果1:肌のアンチエイジング

加齢によって肌の調子が悪くなりシミやシワが増えたり、老けた印象の肌の色になっていくというのが老化です。

でもプラセンタを摂取すると肌の張りが復活して、慢性化していたくすみ等も解消されるのです。肌のアンチエイジング効果があります。

効果2:更年期の症状の改善

また、イライラしたり気持ちが沈んだりするとともに身体の不調も出て来るのが典型的な更年期の症状ですよね。

プラセンタ注射を打つとそのような症状も改善されるのです。そして、身体の不調も安定し気持ちが沈むことやイライラすることも少なくなって落ち着いてきますよ。

効果3:疲労回復

また、30代であってもすぐに体が疲れやすいという体質の方もいますが、プラセンタを取り入れることで、体力的にも高まり元気になるという効果もあります。

そして、体が張って凝り固まるということが少なくなり、口内炎もできにくくなったり、すぐに体調を崩し風邪を引きそうになったりということも減るようですね。睡眠もしっかりと取れて朝の目覚めが良くなることで身体的にも気分的にもすっきりと起きることができるようになるのです。

早起きして仕事前にジョギングするぐらい元気になれる方もいます。



スポンサーリンク


効果の持続期間は?

効果の持続期間は?

個人差があるのですが、効果が出るのが早い方では打った直後に効果を感じられる方もいます。一般的には3回目から5回目ぐらいで効果が出ているな感じている方が多いようですよ。

また常に体内にプラセンタ成分がある状態を継続するようにするには、週1回から2回は病院に通って、1回に2から3アンプル注射を受けるのが理想的なのだそうです。

初めの1ヶ月は、特に頻繁に病院に通院して集中的に打つと効果的ですよ。注入されるたびにプラセンタの効果で活動の衰えた細胞が活性化していきます。

そして、通院して注射を打つ度にだんだんと本来の細胞の活動が活性化していくのです。プラセンタの力を借りなくても正常な活動が維持できるようになるというわけなのです。

プラセンタ摂ることを途中で止めた場合には?

プラセンタ摂ることを途中で止めた場合には?

気になるのがプラセンタを摂ることを途中で止めてしまうとその影響はどのようなものなのかという点ですよね。

安心できる点としては、ダイエットのようにリバウンドして以前より症状が酷くなったり危険性が伴うようなことはないのです。

そして、中止した途端に効能が急速に失われるというのではなく、プラセンタを取り入れることによって活性化されていた細胞や自律神経の働き、ホルモンバランス等は、徐々に前の状態にスローダウンしながら戻ります。ですから、時間や金銭的な面から持続する事が難しくなっても今までのプラセンタが良い影響を働きかけてくれますよ。

今までに得られた美容効果や身体の良い状態は徐々に元に戻るのです。

でも非常にもったいないことではあるのでので、2アンプル打っていたのを1アンプルにしたり、1ヶ月に1回スポット的に注射すると言う方法もかかりつけの医師と相談してみてくださいね。

そして、よりよい状態で毎日を快適に過ごしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が少しでに役に立ったら拡散お願い致します。



この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます

コメントを残す