ノロウイルスの症状が下痢のみで嘔吐なしの場合どうすればいい?

スポンサーリンク

 

冬の時期に多くの人に感染する「ノロウイルス」。

怖いですよね?近年のニュースでは高齢者の方がノロウイルスが原因で死亡したケースもあげられます。それが免疫力の低下している人の体内で力を発揮するウイルスである証明で、子供も例外ではありません。

ノロウイルスの症状で下痢が出るが嘔吐がない場合

ノロウイルスの症状で下痢が出るが嘔吐がない場合

特に小さい乳幼児がいらっしゃるご家庭では自分の言葉で説明うまくできない可能性がありますので、大人の方が注意して観察し、気付いてあげる事が大切です。

このノロウイルスに感染すると一般的な症状として「嘔吐」「下痢」「発熱」などがあげられます。簡単にいうとウイルス性の「お腹風邪」みたいなものです。

そして、このノロウイルスはとても増殖率が高いウイルスです。そのウイルスの数やその時の自分の体調、免疫力の強さによっても症状は異なります。もし、感染した場合でも早期発見で重症化を防げるからです。

そのため、免疫力が強い大人の場合、軽い症状の場合もあります。感染しても発症しない場合もありますし、下痢のみや微熱のみという場合もあります。

ですので、症状が下痢のみの場合は軽度のノロウイルス感染症と考えて良いでしょう。と言っても、同じノロウイルス感染には変わりありません。自分の体が強いのは良い事ですが、それに甘んじて人に他人に感染させてしまう2次感染を防がなければなりません。

不意にあなたのノロウイルスが他の人の体内に入ってしまえばその人の腸管内では増殖しますので、その人が免疫力が弱い場合、感染・発症してしまったらあなた以上に苦しめることになってしまいます。

もし、あなたが下痢だけの症状で軽いからといって安心して放置するのではなく、周囲に感染させないという事を考え、行動に移しましょう。



スポンサーリンク


下痢のみで病院に行くべきか?

下痢のみで病院に行くべきか?

特に免疫力の高い大人の方に軽度の症状だと却って、ノロウイルス感染だと気付かないという傾向があります。

軽い症状であってもノロウイルスの流行時期には「下痢」「吐き気」「微熱」はノロウイルスと疑ってしかるべきですが、ただ単に下痢だけしかないのに、病院に行くというのも不自然ですよね。体に不調にきたすたびに病院に行ってしまうと、お金も時間もどんどん浪費してしまいます。

一つの目安として下痢のみの症状が出た時に、周りにノロウイルスに感染した人がいるかどうかです。直近で感染した人がいれば、あなたもノロウイルスに感染している可能性は高いといえるでしょう。

その際は、病院にいって検査などの処置を率先して、早めの対応をしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が少しでに役に立ったら拡散お願い致します。



この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます

コメントを残す