首の寝違えの原因とは?枕の高さやストレスが関係していた?

スポンサーリンク

 

朝起きた時首が痛いということはありませんか?
それは、「寝違え」という症状です。

首の寝違えと一言で言っても、身体にどのようなことが起こって痛みが出ているのでしょうか?

また、何が原因で寝違えが起きているのか気になりますよね。

ここでは、首の寝違えという症状と寝違えが起きる原因について詳しくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

首の寝違えとは?

首の寝違えとは?

朝起きた時、首が痛いと感じ寝違えを気づく人が多いと思います。

しかし、身体にどのようなことが起きて痛みが出ているのでしょうか。
まずは、寝違えについて詳しく知りましょう。

首の寝違えとは、寝ている時無意識に無理な姿勢をとったり、無理に首を動かしたりすることで、首の筋肉に負担をかけてしまったり筋を違えてしまうことで、筋肉痛に似た痛みが生じてしまうのが「首の寝違え」です。

首の寝違えの主な症状は、

  • 朝起きた時に首に不快感がある
  • 首が痛く動かすことが出来ない
  • 首を動かすと首や肩甲骨まで痛い

などです。首の寝違えの症状は軽度のものから重度のものまであり、症状によっては無理をすると症状が悪化する場合があるので注意しましょう。



スポンサーリンク


首の寝違えの原因って何?

首の寝違えの原因って何?

首の寝違えについて分かっていただけましたか?

それでは、その首の寝違えはなにが原因で起こるのでしょうか。

ここでは、首の寝違えが起こる主な原因についてご紹介していきます。

睡眠中の姿勢

0157e0868dc1019a11dbfde65f9aaa08_s

首の寝違えで1番多い原因が睡眠中の姿勢です。

首の寝違えをしない時は無意識に寝返りを打っているため首に負担をかけることがありません。

しかし、狭い場所で寝ていたりして寝返りが打てないと、不自然の姿勢なまま寝てしまうので、

首に負担がかかってしまい首の寝違えが起こってしまいます。

日常の姿勢の悪さ

003a82bd299fb4e15d1547f4ba2dc7eb_s

デスクワークなどをしている時の姿勢や日常生活をしている時の姿勢が悪いと、体全体の筋肉に負担がかかってしまいます。

そうすると、寝た時にさらに負担がかかってしまい寝違えを起こしてしまいます。

病気

67f3649b0338a3ee203529511ca19ea6_s

女性の方に多い冷え性や慢性的な肩こり・リウマチなどの病気があると、血行不良が起きてしまい常に筋肉に緊張状態のままでいます。

そうなると体だけでなく首の筋肉に負担がかかってしまうので、寝違えが起こってしまいます。

このように、日常の姿勢や寝ている時の姿勢などちょっとしたことが原因で首の寝違えは起こってしまいます。

寝違えと枕って関係あるの?

寝違えと枕って関係あるの?

首の寝違えの原因について分かっていただけたと思います。

ただ、首の寝違えでよく言われるのは「枕」のことです。
それでは、首の寝違えと枕がどのように関係しているのか見てみましょう。

首の寝違えは、自分の体に枕があっていないと起こりやすいです。

枕には色々な材質や形などがありどれを使っても同じと思っている方がいますが、そうではありません。

首の寝違えを起こしやすい方は、枕の高さが自分に合っていないのです。

人の背骨は緩やかなS字カーブになっています。

立っているときはS字カーブを保つことが出来ますが、寝ている時はどうしても保つことが出来ません。
そのために、枕が必要になってきます。

自分に合った高さの枕を使えば緩やかなS字カーブを保つことが出来るので、寝違えを起こすことはありません。

しかし、自分に合っていない高さの枕を使うと緩やかなS字カーブがゆがんでしまうので寝違えを起こしてしまいます。

また、自分の高さにあっていない枕を使うと寝違えだけでなく不眠になったりしてしまいます。

そのため、きちんと自分に合った枕を使うようにしましょう。

自分に合った枕を探すのは大変ですが、タオルやバスタオルなどを使うと自分の体に合った枕を作ることが出来ます。

また、自分が寝ている時仰向けで寝ているのか、横向きで寝ているのか寝ている姿勢によって枕の高さを合わせるようにするとさらによくなります。

寝違えとストレスって関係あるの?

寝違えとストレスって関係あるの?

首の寝違えでよく言われる枕との関係性ついて分かっていただけたと思います。
もう一つ寝違えの時、良く言われるのはストレスです。

ここでは、首の寝違えとストレスの関係性について見ていきましょう。

首の寝違えとストレスは関係ないと思っていませんか?
実はそうではなく、大きく関係しています。

仕事での疲れや精神的な不安感などによって、ストレスを感じるようになります。

ストレスを感じると体が緊張しやすい状態になってしまいます。

その状態が続いていると、身体の筋肉が強張った状態になるだけでなく、寝ている時歯ぎしりをしたり歯を食いしばったりするようになってしまいます。

そうすると、あごだけでなく首にも相当な負担がかかるようになるため、首の寝違えを起こしてしまうことになるのです。

このように、首の寝違えにはストレスも大きく関係しているので自分なりのストレス発散方法を見つけてストレスを解消するようにすると、寝違えを起こすことも少なくなります。

まとめ

まとめ1

みなさん、いかがですか?

首の寝違えは、枕の高さやストレス・姿勢などさまざまな原因で起こります。

ちゃんと原因を解決することで、首の寝違えが起こるのを少なくすることが出来ます。

首の寝違えは症状によってひどい場合もあるので、ならないように対策していくことが大切です。

まるこ
今まで枕の高さなんて、気にしたことなかったなぁ。
とがわ先生
うん。枕はなんでもいいという人も多いけど、安眠するには枕の高さは大切なんだ。
とがわ先生
自分に合っていない枕を使っていると睡眠の質も悪くなるし、首の寝違えの現認にもなるからね。
とがわ先生
一度、枕専門店とかで店員さんに枕選びのアドバイスを貰うのもお勧めだよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が少しでに役に立ったら拡散お願い致します。



この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます

コメントを残す