生理痛を緩和させる飲み物・サプリメント・食べ物15選

スポンサーリンク

 

女性が生理になったとき嫌なことというと「生理痛」だと思います。
生理痛は人によってさまざまです。

例えば、生理前から生理痛がある方や生理痛の痛みで動けなくなってしまう方などさまざまですべての人の生理痛が一緒のわけではありません。

ただ、生理痛のある方は少しでも緩和させ日常生活に支障をきたさないようにしたいと思うものです。
そんな方の為にここでは、人それぞれ違う生理痛を緩和させるための飲み物やサプリメント・食べ物など15種類ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

生理痛を緩和させるための飲み物6選

人それぞれ症状が違う生理痛を緩和させるためには、まず必ず誰でも毎日摂取する飲み物についてみてみましょう。

飲み物は毎日からならずとるものです。
その飲み物を生理痛を緩和させるのに効果がある飲み物にすれば、つらい症状の生理痛を少しは軽くすることが出来るかもしれません。

それでは、どんな飲み物が生理痛を和らげることが出来るのか見てみましょう。

ココア

ココア

ココアには自律神経を整える働きのあるマグネシウムがたくさん含まれており、血行を良くして生理痛に良くない冷えを解消してくれます。

また、マグネシウムは鉄分吸収にも効果があるので、貧血予防にも効果があり生理の時の貧血を改善してくれます。

それ以外にもココアの香りにはリラックス効果があり、ストレスや緊張などを改善してくれます。
ただし、ココアにはコーヒーなどに含まれるカフェインが微量ですが含まれているので、飲み過ぎには注意が必要になります。

豆乳

豆乳

豆乳にはエストロゲンといわれる女性ホルモンの働きを良くする「大豆イソフラボン」が含まれているので、女性ホルモンの働きを良くして生理痛を緩和してくれます。

また、たんぱく質もたくさん含んでいるので、生理不順や貧血にも効果があります。

ただし、1日の大豆イソフラボンの摂取量の上限が決まっており、飲み過ぎてしまうと生理痛をひどくする可能性があります。

大豆イソフラボンの1日摂取量の上限は70mgなので、生理痛を緩和させようと豆乳を飲んでいる時は他の大豆製品を取るのを控えるようにしましょう。

麦芽飲料

ミロ

麦芽飲料で代表的なのは、ネスレから発売されている「ミロ」です。
麦芽飲料は麦芽大麦を使用しており、その麦芽は冷え性や冷えに効果がある漢方薬として有名です。

それ以外にも、消化を促し胃腸の働きを良くしてくれる効果もあるので、生理で便秘になる方にも効果的です。

しょうが湯

しょうが湯

生理痛は冷えによって症状がひどくなってしまうので、体を温める必要があります。
生姜には、体を温める効果のある成分「ジンゲロール」と「ショウガオール」が含まれており、その効果によって血行をよくし体を温めてくれます。

飲み方としては生姜にお湯を入れて飲むのがいいのですが、飲みにくい場合はハチミツを入れることで飲みやすくなります。

ただし、紅茶に生姜を入れて飲む「ジンジャーティー」にするのは、紅茶に含まれる微量のカフェインを摂取することになり、そのカフェインの影響によって体を冷えやすくする可能性があるため、生理痛を緩和させるために飲むには不向きです。

ハーブティー

ハーブティー

ハーブティーにはさまざまな種類があり、その種類よって効果はさまざまです。

生理痛の緩和に効果があるハーブティーは

  • ローズヒップ
  • カモミール
  • サフラワー

などです。

ただし、ハーブティーを飲む時は気をつけなければいけないことがあります。

それは、生理痛を緩和させるためにハーブティーを飲むなら生理が始まる2週間前から飲み始めると、生理になった時の生理痛を和らげることが出来ます。

また、紅茶が入っているハーブティーがありますが、紅茶には微量のカフェインがあるので飲むことで逆に生理痛をひどくする可能性があります。
ですので、生理痛を緩和させるためにハーブティーを飲むなら、紅茶の入っていないハーブティを飲むようにしましょう。

お酒

お酒

お酒に含まれるアルコールには体を温めてくれる効果があり、生理痛の緩和に効果を発揮してくれます。

しかし、どのお酒でもいいわけでなく、生理痛の緩和に効果のあるお酒は「赤ワイン」や「日本酒」などです。

なぜこれらの種類のお酒が生理痛の緩和に効果があるかというと、温めて飲むことが出来るからです。
冷えたお酒を飲むより、温めたお酒を飲む方がより体を温める効果を高めることが出来ます。

ただし、生理痛の緩和に効果があると飲み過ぎるのは良くないので、体を温める程度の少量を飲むようにしましょう。



スポンサーリンク


生理痛の緩和させるためのサプリメント5選

生理痛を緩和させるためには、生理痛の原因を解消させるのが1番の改善策ですが、そのためには食事などに気をつけたりしなければならず大変です。

しかし、サプリメントなら副作用の心配もなく飲み続けることで生理痛の原因を改善することが出来ます。

そんな生理痛の原因を改善し緩和させるためのサプリメントをいくつかご紹介していきます。

*商品画像をクリックすると、商品販売ページ飛ぶ事が出来ます。

ルナベリー

ルナベリーには、古くから女性のためのハーブとして使われた「チェストベリー」を1粒に40mg配合しています。

その他にも9種類の厳選されたハーブやビタミンB群・大豆イソフラボンなど含まれており、飲むことで女性ホルモンのバランスを整えてくれるだけでなく、生理痛の緩和にも効果を発揮してくれます。

それ以外にも生理前のPMSにも効果があるので、女性にうれしいサプリメントです。

内容量:1日1粒(1ヶ月分30粒入り)
価格:4.400円(税込)

ピクノジェノール-PB

ピクノジェノール-PBには、地中海西部沿岸に自生する松の皮から抽出された「ピクノジェノール」というエキスが配合されており、このエキスには、フラボノイドなどの強い抗酸化作用のあるポリフェノールを多く含んでいます。

この「ピクノジェノール」の効果で血行を良くすることが出来るので、生理痛の症状を悪化させる冷えを解消させ緩和させることが出来ます。

それ以外にも更年期障害や美肌への効果もあります。

内容量:1日2粒(1ヶ月分60粒入り)
価格:2.571円(税込)

めぐりごこち楽・月・花(らくげっか)

めぐりごこち楽・月・花

めぐりごこち楽・月・花は、サプリメントではなく青汁ですがその中に色々な成分が配合されています。

例えば、抗酸化作用がある「明日葉」や体を温める効果のある「生姜」・鉄分やミネラルを多く含む「きくらげ」それ以外にもヒハツや黒糖・厳選されたハーブを配合しており、飲むことで体を温めることが出来るので、辛い生理痛を緩和することが出来ます。

内容量:30包入り
価格:3.000円(税別)

めぐりごこち楽・月・花販売ページはこちら

リリーブ

リリーブには、北海道に自生する「ハスカップ」のエキスを配合しており、ハスカップには、ビタミンEやC・カルシウムや鉄分・ポリフェノールなどの女性にうれしい成分がたくさん配合されています。

それ以外にも体に良いといわれるα-リノレン酸を含むアマニ油や米胚芽油なども配合されており、女性ホルモンの1つといわれるエストロゲン不足を改善し、生理痛を緩和させることが出来ます。

内容量:1日2~4粒(1ヶ月分70粒入り)
価格:4.104円(税込)

穂のしずく

穂のしずくには、女性ホルモンのバランスを整える働きのある植物プラセンタを配合しており、それ以外にもイソフラボンを含むレッドクローバーや女性ホルモンの1つであるエストロゲン不足を解消することが出来るえごま油も配合されているので、辛い生理痛を緩和させることが出来ます。

また、カプセルにもこだわっており大豆とカカオの植物性で出来ているので、安心して服用することが出来ます。

内容量:1日1~2粒(1ヶ月分10粒入りを3袋)
価格:7.600円(税抜き)

ページ: 1 2

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が少しでに役に立ったら拡散お願い致します。



この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます

コメントを残す