生理痛で寝れない・仕事を休むほどひどい時の対処法11選

スポンサーリンク

 

生理痛の症状がひどい方は、痛みや吐き気などで寝れなかったり、仕事に行けないなど日常生活にも支障をきたすようになってしまいます。もちろん、生理痛で仕事を休むことが簡単にできれば休養を取ることも可能です。

しかし、毎回生理のたびに仕事を休んで休養を取るわけにはいかないですよね。

そんな方のためにここでは、生理痛で寝れなかったり、仕事を休まなければならないくらいひどい時にできる対処法を即効性のあるものと、即効性がないものに分けてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

生理痛がひどい時の即効性のある対処法3選

生理痛がひどい時の即効性のある対処法3選

生理痛の症状がひどいと、人によっては日常生活にも支障をきたしますよね。

できれば、早く生理痛の痛みなどを取りたいと生理痛がある人は誰でも思うものです。

ただ、どんな方法で生理痛の痛みなどを早く取れるのかわからず、痛みをガンマンしている人も少なくないはずです。

ここでは、ひどい生理痛を緩和させるための対処法で即効性のあるものを3つご紹介したいと思います。

体を温める

体を温める

体を温めるのは、みなさん生理痛がひどい時に行っていませんか?

この方法は、生理痛がひどい時に即効性のある対処法の1つとして正しい方法です。

しかし、みなさんは生理痛がひどい時温めるのは、体のどこら辺を温めていますか?
痛みがあるお腹や腰回りを重点に温めている方が多いと思います。

もちろん、その温める場所もまちがいではありませんが、生理痛がひどい時に温めると即効性がある場所があります。

それは、

  • 仙骨
  • 腰回り
  • 下腹部
  • 内もも

です。

なぜ、ひどい生理痛が起こったとき体を温めるのが即効性のある対処法かというと、生理痛の痛みなどの症状には「体の冷え」が大きく関係しているからです。

【以下引用】

体が冷えると血行が悪くなります。血行が悪くなると、血液が全身に行き渡らず手足が冷えるという悪循環を繰り返すのです。

体を締め付ける下着や洋服は、血液の流れが悪くなりうっ血が起こります。うっ血も冷えの原因です。うっ血が起こると、骨盤・腰回り・下腹部などが重く鈍い痛みをひきおこします。

血液の流れが悪くなると、生理痛の主な要因であるプロスタグランジンが骨盤周りに滞り生理痛が強くなるのです。下半身の冷えは生理不順の原因にもなります。

引用元:キュアの癒し系ブログ

このように体が冷えることによって、生理痛をひどくしてしまいます。

ですので、ひどい生理痛が起こっている場合は痛みがある部分を温める必要があります。

ただ、むやみに温めても症状を和らげることが出来ないので、上記に記載した部分をカイロなどで温めると生理痛の痛みなどを和らげることが出来ます。

それ以外にも温かい飲み物を飲んで体の内側から温めても効果はあります。

ツボ押しをする

ひどい生理痛が起きている時に即効性のある対処法の2つ目は「ツボ押し」です。

特に生理痛に効果のあるツボが、「三陰交(さんいんこう)」「血海(けっかい)」「合谷(ごうこく)」です。

それでは、それぞれのツボの位置と押し方・効果などについて見てみましょう。

~三陰交(さんいんこう)~

三陰交

【ツボの位置】

内側のくるぶしから指4本分上で、骨と筋肉の境目にある。

【ツボの押し方】

  1. 両手の親指を重ねツボがある位置に置き、痛みを少し感じる程度に力を入れて5秒ほど押す。
  2. 5秒ほど押したら、同じように5秒ほどかけてゆっくり離す。
  3. 1と2を10回ほど繰り返し行うようにする。

【三陰交を押すことで得る効果】

生理痛や生理不順・不妊などの女性が抱える悩みを解消するだけでなく、腰痛・冷えにも効果があります。

~血海(けっかい)~

血海

【ツボの位置】

膝の内側で、足を延ばした時にへこむ場所から指3本上にある。

【ツボの押し方】

  1. 秒手の親指を重ねツボがある位置に置き、痛みを少し感じる程度に力を入れて3秒ほど押す。
  2. 3秒ほど押したら、同じように3秒ほどかけてゆっくり指を離す。
  3. 1と2を三陰交同様10回ほど繰り返す。

【血海を押すことで得る効果】

女性ホルモンのバランスを整え、生理痛や生理不順を改善してくれます。また、腰痛や下腹部痛にも効果があります。

~合谷(ごうこく)~

合谷

【ツボの位置】

手の親指と人差し指の骨が合わさった場所から少し人差し指側にある。

【ツボの押し方】

  1. ツボを押す手と反対側の手の親指と人差し指でツボを挟むように持ち、痛みを少し感じる程度の力で3秒ほど押す。
  2. 3秒ほど押したら、同じように3秒ほどかけてゆっくりと指を離す。
  3. 1と2を5回ほど繰り返す。

【合谷を押すことで得る効果】

このツボを押すことで、全身の痛みを和らげることができる。

これらのツボを押すことで、ひどい生理痛を和らげることができます。

痛み止めを飲む

痛み止めを飲む

ひどい生理痛が起きている時に即効性のある対処法の3つ目は「痛み止め」です。

生理痛がひどい場合我慢をすると、さらに痛みがひどくなってしまうことがあります。そんなときは、痛み止めを飲むことで痛みを抑えるようにしましょう。

痛み止めは病院で処方してもらえるので、生理痛のひどい方はお医者さんに相談して痛み止めを処方してもらうようにしましょう。

ただ、痛み止めは副作用が出るから心配という方もいます。病院で処方してもらう炒め止めは、医師や薬剤師のほうから副作用などについて詳しく説明をしてくれます

しかし、市販薬の痛みどめは簡単に購入できますが、説明などがないので薬局などで薬剤師がいる場合は副作用などについてきちんと説明を聞くようにしましょう。

市販で売られている痛み止めの成分には、様々なものがあります。ここでは、鎮痛剤によく含まれている成分と特徴について少しご紹介します。

【イブプロフェン】

イブプロフェンの特徴は、15歳以上は服用できますが、15歳未満は服用することができません。また、イブプロフェンの成分は子宮に行きやすいのも特徴です。

主な市販薬:イブA錠など

【アセトアミノフェン】

アセトアミノフェンの特徴は、15歳未満でも服用することができ、痛みを鎮める効果も高く、安全性も比較的高いです。

主な市販薬:バファリンなど

【カフェイン】

カフェインの特徴は、服用すると利尿作用があり、むくみや眠気を抑える効果があります。

ページ: 1 2

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が少しでに役に立ったら拡散お願い致します。



この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます

コメントを残す