花粉症の症状で眠気が発生する理由と5つの対処法

スポンサーリンク

 

花粉症のシーズンになると眠気が花粉症を患っている方の多くの悩みになります。眠気が出ると仕事や勉強をしていても集中力が続きません。

そのような集中力の低下などで、かなりさまざまなことに支障をきたす状態となります。

そこで花粉症による眠気の症状が出る理由や、その対処法についてご紹介します。

スポンサーリンク

花粉症の人が眠くなる理由

花粉症で眠くなる原因としては、次のような事が考えられます。

花粉症の薬によって起こる副作用

花粉症のさまざまな症状を緩和することができる薬なのですが、副作用として眠気が起こることがあります。

市販薬のなかには、第一世代抗と第二世代抗のヒスタミン薬があるのですが、第一世代抗ヒスタミン薬を飲むと強い眠気が出るのです。

花粉症の症状のための寝不足

花粉症の鼻水や鼻づまりなどがあると、不快感で十分に眠ることができません。眠ったと思っても途中で覚醒してしまうことも多くなって、どうしても睡眠不足になりがちなのです。

しっかりと眠ることができないので、身体の疲れは取れない状態となり昼間に眠気が襲ってくるということになります。

酸素不足による眠気

睡眠不足だけでなく、鼻水や鼻づまりによって鼻の粘膜に炎症が起きると鼻呼吸がしにくくなり、どうしても口呼吸となります。

口呼吸になった場合には、花粉が喉に付着して炎症を起こして喉の痛みや喉が乾燥するという状態になります。

さらに酸素が脳にいく量が少なくなって眠気を誘うということになります。



スポンサーリンク


眠気を解消する対策

仕事や勉強、家事などの集中力が必要になる時に、花粉症に関係した症状の眠気が襲ってくると辛いですね。

そのような場合には、次のような対処法を試してみて下さい。

①花粉症の薬の眠気の副作用が少ないものを選ぶ

1a

出典:http://gafpsp.org/

花粉症の薬は、症状には効果的なのですが眠気に副作用として襲われるということがあります。

そのために、急な眠気に襲われたり集中力が途切れやすいという状態になります。眠気がどうしても心配な方は、第二世代抗ヒスタミン薬にすると副作用としての眠気が出ないのでおすすめです。

市販薬では、比較的アレグラが眠気の副作用としては少ないものです。

②薬の飲み方に配慮する

1b

花粉症の飲む薬にもよるのですが、最も眠気が出やすいピークになるのは薬を飲んでから、1時間から2時間後となります。

もし就寝する前に飲むのであれば、1時間から2時間前に飲めば効果的ですよ。

また日中に飲む場合には、眠気のピークが困る時間帯にならないように調整して飲んでください。

③質の良い睡眠時間を確保する

花粉症の時期では、ある程度の睡眠時間を取ろうとして早く眠っても、鼻水や鼻づまりなどで熟睡はできていないことが多いものです。

質の良い睡眠をとるためには、頑固な鼻づまりなどの症状は和らげておくことが大切です。

例えば鼻づまりなどの症状を緩和するために、軽い運動をしてから眠るといいですね。

また普段の食事にレンコンを多めに摂ったり、ハッカ系の食べ物を食べたりすると効果的ですよ。

④食事にビタミンB群の食品を摂り入れる

1c

出典:https://kinarino.jp/

季節の変わり目などの花粉が多量に飛散するような時期は、気温差などがあり自律神経系が乱れがちとなります。

そのような時には、ビタミンB群などの消費が体内で増加します。そのために疲れやすくなったりだるくなったりという症状が、日中でも起こりやすい傾向となります。

さらに、体内でのエネルギーを変換するのに用いられるのがビタミンB群の栄養素です。不足すると眠気などが起こりやすくなりますので、適切に摂取してください。

⑤眼精疲労の軽減

1d

出典:http://triviafarm.com/

眼精疲労となるパソコン作業などで、目を酷使すると急激に眠気が襲ってくるということがあります。

そのような場合には、目の部分を温めたり、冷やしたりすると目の回りの筋肉なども血行が良くなり眼精疲労が改善します。

方法としては、タオルなどで両目を1分程度暖め、次に1分冷やすというようにすると目の血流が良くなります。

ただ、花粉症の症状が目に出ている時には、目を温めるとかゆみが増すということがありますので注意してください。

このように、花粉症による眠気の原因などを知って、ご自分がどのような理由で眠気に襲われているのかをしっかりと把握して対策をしてください。

また複数の要因から眠気に襲われるということもありますので、ご自分にあった方法を上述したもので試して見つけ出してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が少しでに役に立ったら拡散お願い致します。



この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます

コメントを残す