花粉症の症状で目が乾燥してしょぼしょぼする理由と対処法

スポンサーリンク

 

花粉が飛散する時期になると目がしょぼしょぼすることがあります。そのうえにくしゃみや鼻水などがあると本当に憂鬱になりますね。

女性の場合には、メイクなども台無しになりますから散々です。

さらにしょぼしょぼするために目をこすり過ぎて赤く腫れて乾燥もしてしまうのです。

そのような花粉症によって目が乾燥してしょぼしょぼしてしまう理由や、その対処法についてご紹介します。

スポンサーリンク

花粉症の症状で目が乾燥してしょぼしょぼすると?

1a

出典:http://qol-style.info/

目が乾燥してしまいしょぼしょぼすると、目の周辺の皮膚までもが敏感になって、シワやたるみなどの原因にもなります。

また目の充血も起こりますが、このような状態になると思いっきり目を開けられないということになり、かなり辛いものです。

また目を少し休ませても、目の奥などがジーンと重くなってしまいます。そうなると頭もぼーっとしますので、集中力にも欠け仕事や勉強、女性の場合はメイクにも支障をきたします。



スポンサーリンク


花粉症で目がしょぼしょぼする理由

このような目が、しょぼしょぼしてクリアな状態を保てないと、日常生活においても支障をきたします。

そんな目がしょぼしょぼする原因というのは、花粉などが目の表面の角膜や結膜という部分の粘膜に付着するためです。

そして花粉のアレルギーがあると、粘膜のすぐ下を通っているような血管を弛緩させます。

そのことで充血が起きたり、結膜の表面の神経を刺激したりすることで目に支障が起きます。まずかゆみなどを引き起こし、そのために目をこすると炎症が起き乾燥して、目がしょぼしょぼするのです。

また花粉が結膜や角膜部分の粘膜に付着するとなかなかはがれないので、症状を悪化させます。さらに花粉症の症状のために睡眠不足などになると、目の周辺が血行不良となり、筋肉の働きなども低下することで目がさらにショボショボします。

花粉症で目がしょぼしょぼする対処法

まず適切な解消法を実践することでスッキリとした目を取り戻したいですね。そのためにも次のような方法を試してみて下さい。

冷タオルで冷やす

1b

出典:http://mbbook.jp/

しょぼしょぼするために目をこすり過ぎて目の炎症が出た時には、まず冷タオルをあてると症状が和らぎます。また保冷剤を布で包んであててもいいですね。

メントール系のジェルなどを目の周辺などに少量つけてもいいのですが、それが返って刺激になると逆効果ですので、少しつけてスッキリするかどうか確認してください。

そして注意点ですが、目を冷やす前には、手や顔を洗ってまず花粉を取り除いてください。

目を洗う

1c

出典:http://www.alpina-water.co.jp/

花粉が目の表面の結膜や、角膜の粘膜部分に付着しているのを取り除く事が大切です。

そのために目を洗うということもおすすめします。ただ市販の洗眼液や水道水などは、目に必要な成分まで花粉と共に洗い流してしまうことがありますので、何度も洗う場合には注意してください。

できれば人工涙液というものがありますので使用してみて下さい。この成分であれば涙とよく似ていますから目の負担も少なくてすみます。

メガネやゴ-グルをかける

1d

花粉が目に侵入するのを予防する意味でも、花粉症用の眼鏡やゴ-グルをかけるといいですね。目の全般的な対策にも役立ちます。

ただ、コンタクトレンズは花粉が付着しやすく、取れにくいので避けた方がいいですね。

目薬をさす

1e

出典:http://ehitomi.com/

乾燥してしょぼしょぼしている場合には、目の炎症を抑えるために目薬をさすことも効果的です。

かゆみなども同時に軽減されます。花粉症の症状の場合には、抗アレルギー剤や第二世代抗ヒスタミン剤などが入っている目薬をさすと効果があります。

どうも目がショボショボするという症状の場合には、上述した対策を試してください。

そして花粉を入れないことと、目を使いすぎないように休めることも大切です。このように応急処置をセルフケアですると良いと思いますが、いつまでも症状が改善されなかったり、何か不快な感じが残る場合には、すぐに眼科を受診して治療をしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が少しでに役に立ったら拡散お願い致します。



この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます

コメントを残す