妊婦も飲める花粉症に有効とされるお茶ランキングベスト5

スポンサーリンク

 

カフェインが入っているお茶などは、妊婦の方は飲めませんね。

ですから花粉症に効果があると言われているお茶でも飲めないものもあると思います。

そのような妊婦の方に花粉症の症状も改善され、カフェインなどが入っていないお茶をご紹介します。

スポンサーリンク

妊婦が飲めないお茶

5a

出典:http://be-agent.jp/

妊娠中には、胎児に悪いといわれるものは食べたり飲んだりできませんよね。

そしてカフェインは特に胎児にとっては代謝できないものですので、母親が飲むと大変な影響がでます。

妊娠中は、そのために飲めるものも限られてしまいます。

さらに花粉症になってしまうと鼻水や鼻づまり、くしゃみなどが出ても薬に簡単に頼るというわけにもいきません。

花粉症の時期になると妊婦の方は、抗アレルギー体質へ免疫力をアップさせることで改善する方法しかないようです。

そのような点でもさまざまな効果のあるお茶が注目されています。



スポンサーリンク


妊婦でも飲める花粉症に効くお茶

5b

出典:http://www.kirei-kenkou.com/

さまざまなお茶の中に含まれているポリフェノールやカテキンの成分は、抗アレルギー成分ですので花粉症の症状に効果があります。

しかし妊婦の場合には、カフェインを含んでいると飲めません。

次に紹介するお茶にはカフェインの入っていないものや少ないお茶となっています。

①甜茶

甜茶は、ポリフェノールやカテキンをたくさん含んでいますが、カフェインは含まれていません。

妊婦の方にも安心な飲み物です。

甜茶の甘みは、元々の植物の持っている甘味ですので心配する必要はありません。

しかもカロリーがありませんから妊娠中の体重増加の抑制にも力強い味方ですよ。

②ルイボスティ-

このお茶には、免疫力を高めるという働きがありますので花粉症にも効果があります。

そしてカフェインも含まれていませんので、妊婦の方にもおすすめです。

効果のなかに便秘を改善するというものもあります。

ただ腸が活発になりすぎてそれが原因となって母体に悪影響が出る場合もありますので、医師に相談をしてからルイボスティーは飲んでください。

③麦茶

ミネラルが含まれており妊娠中に大切な栄養素も補えます。カフェインも含まれていませんので安心な飲み物です。

麦茶は、弱った胃腸を胃の粘膜を保護することで整えますので、花粉症でダメ-ジをうけた粘膜なども保護します。

さらにピラジンという血流を改善し流動性を高める成分や、GABAという血圧を下げる作用もありますので、夏場の暑い時には特におすすめです。

④ローズヒップティ-

ハーブティーの中でもローズヒップティーには、カフェインが入っていません。

鉄分などの女性に不足しがちなミネラルやビタミンEやビタミンA、βカロテンやリコピンなども含まれているのです。

ホルモンバランスを整え免疫力をアップしますので、花粉症の症状も緩和できます。

温めて飲むと香りを楽しみながらリラックスもできますね。

⑤杜仲茶

杜仲茶には、カルシウムやマグネシウム、鉄分や亜鉛、ミネラル、ビタミン類や抗酸化成分なども含まれているということです。

カフェインも入っていませんので、妊娠中の方にも母体と胎児への栄養補給という面でもおすすめです。

また内臓脂肪が妊婦の場合には、体をあまり動かせないので溜まりやすいのですが、それを防いでくれるという効果もあります。

というのも毎日の食事に気をつけても脂肪分を摂らないというわけにはいきませんよね。また油分をなかなかご自分で調整するのは難しいものです。

そのような時には、食事と一緒に杜仲茶を飲むと、体内の老廃物も効率的に排出できます。

このような花粉症の症状を抑えてくれる働きがあるお茶を飲むことで、免疫力も高めてくれます。

妊婦の体内環境が整うと、胎児にとっても快適な環境で成長することができます。

ご自分の体質に合うお茶をみつけられると安心できますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が少しでに役に立ったら拡散お願い致します。



この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます

コメントを残す