にんにく注射の4つの効果効能とは?効果期間はいつまでで値段は?

スポンサーリンク

 

仕事や様々なストレスで疲労がたまったり、不眠や頭痛等で悩んでいる方は多いでしょうね。

そのような方には、にんにく注射が良いというのを聞いた事はありませんか?にんにく注射と言ってもにんにくのエキスを実際に注射する訳ではないのです。

では、にんにく注射とはどのようなものなのか、またどんな効果があるのか等をご紹介しますね。

スポンサーリンク

にんにく注射とは?

にんにく注射とは?

にんにく注射と言う名前ですが、にんにくのエキスそのものを注射するわけではないのです。というのもにんにく注射の主成分となるものは、ビタミンB1なのですが、ビタミンB1を構成する成分として硫化アリルが含まれます。

この硫化アリルはにんにくの臭いがするのでにんにく注射とイメージとして呼ばれているのです。

にんにくの臭いが気になると思いますが、注射後に体に残ることはないので息などもニンニク臭くなることもありませんから安心してくださいね。

また、心配される副作用ですがにんにく注射は、水溶性ビタミンの配合剤ですから体内に蓄積されることはありませんよ。過剰に摂取した場合でも尿として排出されますからね。



スポンサーリンク


にんにく注射の効果的とは?

にんにく注射1本分には、約50個分のにんにくの養分にあたるビタミンB1が含まれているのです。その効果をご説明しますね。

効果1:疲労回復や体質改善

疲労回復や食欲不振、冷え性や倦怠感等に効果があります。また虚弱体質の改善とか慢性的な肩こりや腰痛の緩和にも効くのです。

そして即効性があるので、ハードスケジュールの芸能人やスポーツ選手達が愛用しているのです。

効果2:炭水化物をエネルギーに変える

ビタミンB1というのは、炭水化物や糖質を摂取すると分解して、活動するのに必要なエネルギーへと変化させる働きをします。ビタミンB1が不足すると炭水化物等を摂っても分解されないので、エネルギーが補充できずに元気が出なくなるのです。

さらに分解されなかった炭水化物がやがて脂肪になってしまい、肥満に繋がってしまいます。ですから、白米を主食にしている私たちにとっては、必ず必要な栄養素なのですね。

効果3:正常に神経機能を保つ

脳が働く時には大量のエネルギーを必要としますが、脳は中枢神経や末梢神経の働きを調整しているのです。このエネルギーは、ブドウ糖から作られておりビタミンB1がその手助けしているのです。

そのためビタミンB1が不足してしまうと、脳を働かせる為のエネルギーができず脳の働きが悪くなるのです。さらに脳の働きが悪くなると末梢神経の働きも悪くなります。そして次の様な症状が出やすくなるのです。

イライラして怒りっぽいとか集中力や記憶力が低下します。また、足のしびれや運動能力の低下にも繋がるのです。

効果4 正常に筋肉機能を保つ

疲労物質である乳酸が筋肉にたまるのを除去する働きもビタミンB1はしています。

ですから、ビタミンB1が不足すると疲れがとれにくいだけでなく、筋肉の動きも鈍くなるのです。

にんにく注射の費用や効果の期間は?

にんにく注射の費用や効果の期間は?

にんにく注射は、定期的に受けた方が効果は高いのです。

料金は、注射を行う病院等の機関によって多少違っていますが、平均2000円から3000円ですね。

しかし強力なにんにく注射の場合には、値段が病院によってかなり異なるようですよ。

そして、打つ場合には医療機関で問診やカウンセリングがあり初診料も合わせると初回は5000円程度かかります。ですから、準備する費用としては初回の場合に平均価格として、にんにく注射の倍程度の6000円から1万円を用意しておくと安心ですよ。

注射の値段が高いと感じると思いますが、にんにく注射には保険が適応されないからなのです。

ただ病気の治療の一環として処置される場合には保険が適応になるケースもあるようですが、一般的には私費治療になるようです。

効果は、1度打つと1週間から2週間程度は持続します。最初の1か月は週に2回程度打って、2か月目になると1週間に1回程度の注射になり1か月から3か月で効果が実感できるようになります。

今日は、どうしても仕事をしなければならないけど、疲れきって気力がわかないという場合には、にんにく注射をすると効果的でしょうね。

でもそこまで動けない程に疲労しているその原因に目を向けることが重要ですよ。

そして、普段から食生活や睡眠時間等を管理して生活習慣を見直すことで健康な状態を維持してくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が少しでに役に立ったら拡散お願い致します。



この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます

コメントを残す