骨折を早く治す為に温泉が効果的と言われる3つの理由

スポンサーリンク

 

ちょっとした骨折やヒビはだれでも経験したことがあるのではないでしょうか。

骨折やヒビが入った時、どうすれば痛みが無くなって早く治るか考えますよね。

その中に骨折には温泉が効くということを聞きますが、なぜ効くのかその理由は知っていますか?

なんとなくみんなが言っているからとかではないでしょうか?

どうして温泉が骨折に良いのかを理解して、温泉を効果的に利用して早く治したいですね。

骨折を早く治す為に温泉が効果的と言われる3つの理由をご紹介します。

スポンサーリンク

①血行が良くなる

image

温泉に浸かると体が温もって温かくなることによって、筋肉の緊張が緩み、酸素や栄養をたくさん循環させることができるので、自然治癒力を高める効果があります。



スポンサーリンク


②ストレス軽減

ed4eb2fc391c0790e90457348f031dd0_s

慣れない歩き方で全身凝り固まり、ストレスもかなりのものです。

温泉に浸かることによるリラックス効果でストレスを軽減し、自然治癒力を高めます。

③リハビリに効果的

b57548ff64cdb3b4b4e8ba2376919b44_s

血行が良くなることで体全体、もちろん関節も温められます。

温泉に行く時期はギプスが外れて骨折が治りかけている頃。
ギプスで固定されていた患部の関節の緊張を緩めることができるので、リハビリにも効果的なのです。

リハビリの代わりになるわけではないですよ。
リハビリしながら温泉に行くことが大切です。

温泉に入った時には、お湯の中で使わないことで硬くなった筋肉や関節をほぐすとさらに効果的です。

温泉が骨折に効果的と言っても泉質はたくさんあって、骨折には単純泉や塩化物泉が効果があると言われています。

骨折にお勧めの泉質

塩化物泉は海水の成分に似た食塩を含み、塩辛く無色透明の湯です。
体がよく温まる泉質です。

冷え性にも効果的です。

単純泉は含有成分の量が一定量に達していないため、含有成分別の泉質名がついていない成分の薄い温泉のことです。

刺激が少なく優しいお湯です。

掘削技術の進んだ現在は、単純温泉が一番多い泉質です。
温泉には薬のような直接的な効能はありません。

温泉は血行を促進しリラックスすることで、リハビリの効果を高めたり自然治癒力を高めたりすることによって、骨折が治りやすくなる方法の一つです。

温泉に入ることによって、リラックスし睡眠も十分にとれるし、食欲も出てきます。
これは骨折を早く治すには大切なことです。

なかなか運動がし辛い環境だからこそ、バランスの良い食事でカロリーオーバーにならないように心掛け、規則正しい睡眠をとりましょう。

温泉治療のコツ

image

温泉治療の場合は一度だけで効果はなかなか出にくく、何度も通う必要があります。

治すことを第一優先にするのではなく、どこかに出かけたついでに効果の高い泉質を探して、まずはリラックス効果を求めて温泉に行くというついで通いなんてどうでしょうか。

時間とお金があれば、湯治療法もありかもしれませんが、忙しい現代はなかなかできる人も少ないはず。

通うことにストレスを感じてしまったらなんのためのストレス解消なのかわからなくなります。
効果ばかりを優先すると、それもストレス。

まずは、慣れない骨折生活の疲れを取るというストレス解消を目的にする、家族もまた骨折している人を抱えていると、日常とは違うのでストレスを感じていることも多いはず。

家族みんなで温泉に行き、おいしいもの食べて温泉に入ってストレス解消、これが一番お勧めです!

社会人になってから数年後、有名な秘湯に出かけたことがあります。
そこは子宝の湯でしたが、子宝の所以は体がほかほかになる泉質だということ。

体が冷えていては妊娠しないと聞いたことがあり、合点。
真冬に行ったのですが、4,5時間もずーっとほかほかでした。

骨折の泉質とは違いますが、どこかお気に入りの温泉が見つかるといいですね。

骨折の種類によっては、また打ち身を伴う場合などは血行が良くなることで、痛みが増す場合があるようですので、温泉に入る前には一度医師へ相談することをお勧めします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が少しでに役に立ったら拡散お願い致します。



この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます

コメントを残す