おならがよく出る・止まらない原因と対処法とは?

スポンサーリンク

 

人間の生理現象でもあるおならは、どんな状況でも出てしまいます。

しかし、そんなおならがよく出たり、止まらないと恥ずかしくて人前にも行けません。

でも、なぜおならは出たり止まらなかったりするのか疑問に思いますよね。ここでは、おならがよく出る原因やおならが止まらない時の対処法などについて詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

なぜ人間はおならが出るのか?

なぜ人間はおならが出るのか?

人間なら誰でもおならが出るものです。

ただ、どうしておならが出るのかみなさんよく分かっていないと思います。ここでは、なぜおならが出るのかその疑問に答えていきます。

人間は、食べ物や飲み物を飲みこむときに、空気も一緒に飲み込んでいます。通常、食べ物と一緒に飲み込んだ空気は【ゲップ】として口から出てきます。

しかし、ゲップとして口から出なかった空気は、食べ物や飲み物と一緒に体内に入ってしまい、消化管を通ってゆっくり下の方へ降りていきます。

“消化管って何?

口腔に始まり、咽頭・食道・胃・小腸・大腸を経て肛門に終わる一畳の管。

食物の消化・吸収を行う。

引用元: weblio

この消化管は、気づかないうちに動いて、食べ物や飲み物そして一緒に飲み込んだ空気を下へと運びます。

食べ物や飲み物はその間に消化・吸収されていきますが、最後まで残った空気は消化・吸収されないため、【おなら】として外に排出されます。



スポンサーリンク


おならがよく出る・止まらない原因

おならがよく出る・止まらない原因

おならが出るメカニズムについて分かっていただけたと思います。

それでは、おならがよく出たり、止まらないのは何か理由があるのでしょうか?

ここでは、おならがよく出たり、止まらない原因について見てみましょう。おならがよく出たり、止まらないのには3つの理由があります。

【理由1】口から取り込む空気が多くなるため

早食いの人や良く噛まない人は、飲み込む空気が通常より多くなります。また、熱い飲み物や炭酸飲料を良く人も、一緒に飲み込む空気を増やしてしまいます。

それ以外に、ストレスが多いと自律神経が乱れることで、副交感神経が鈍り胃腸の働きが低下するため、おならが溜まりやすくなります。

【理由2】腸の中で発生するガスが多くなるため

肉類などの塔物性食品を摂りすぎると、腸内に悪玉菌が増えくさいおならを発生させます。

また、食物繊維を摂りすぎても腸内の乳酸菌が食物繊維を分解し、腸の中にガスを発生させます。

【理由3】おならがよく出る病気のせい

呑気症や空気嚥下症になると、唾液とともに空気を無意識に多く飲み込んでしまいおならが出やすくなってしまいます。

それ以外に、腸などの消化器官に炎症が起きるクローン病でもおならが出やすくなってしまいます。

おならが止まらない時の対処法

おならが止まらない時の対処法

おならがなぜ出るのか、その理由については分かっていただけましたか?

人間なら誰しも起こる生理現象ですが、人前でおならが止まらないと困りますよね。ここでは、おならが止まらない時の6つの対処法を見てみましょう。

乳酸菌を取るようにする

乳酸菌には、腸を整える作用があるため、おなかの調子を整えおならが出ることを防ぐことができます。乳酸菌は、ヨーグルトなどの乳製品や乳酸菌サプリでも摂取することができます。

ただ、あまり摂りすぎてしまうと逆効果になることがあるので、1日ヨーグルト1つくらいを目安に摂るようにしましょう。

食事の食べ方に注意する

食べ物を食べ続けると、常に腸を動かしている状態になるため、おならがよく出ることになります。そうならないためにも、食事の間隔は空けるようにしましょう。

理想の食事間隔は半日ほど絶食することですが、無理をしてしまう可能性があります。無理をしないためにも、間食をやめることから始めるようにしましょう。

また、おならは食べ物と一緒に飲み込んだ空気ですので、ラーメンなどのすすらないと食べられない食べ物はさけるようにしましょう。そして、おならが発生しやすい「たんぱく質を多く含む肉」などを控えるようにしましょう。

炭酸飲料を飲むのをやめる

炭酸飲料は、飲み物に炭酸が入っているため、たくさん飲んでしまうとおならが止まらなくなってしまいます。

そうならないためにも、炭酸飲料は避け、お茶などの炭酸が入っていないものを飲むようにしましょう。

お腹を締め付けない服装をする

お腹を締め付ける服装は、胃や腸の中でおならを溜めやすくしてしまいます。

おならが溜まりすぎると、おならが出続けることになります。そのためには、おなかを締め付けないようなゆったりした服装をし、おなかを刺激しないようにしましょう。

便秘予防をする

便秘になると、おなかの中で便が詰まってしまい、おならが出やすくなるだけでなく、臭いおならがよく出るようになります。

そうならないために、食物繊維を摂取したり、乳酸菌を摂取したりして便秘にならないようにしましょう。

ストレスを溜めないようにする

ストレスが溜まってしまうと、副交感神経が鈍くなり、腸の中におならが溜まりやすくなってしまいます。

そのためにも、軽い運動など自分に合ったストレス発散方法を見つけ、ストレスを溜めないようにしていきましょう。

人前でどうしてもおならを我慢できない時の対処法

人前でどうしてもおならを我慢できない時の対処法

おならは生理現象なので、いつでも出てしまいます。

特に、人前でおならが出そうになってしまうと我慢してしまいますが、それでは体によくありません。それでは、人前でおならが出そうなときどのように対処すればいいのか見てみましょう。

対処法1)肛門に力を入れる

肛門に力を入れ、おなかの力を緩めるようにすると、おならを我慢することができます。

ただ、あまりやりすぎてしまうと身体によくないので注意しましょう。

対策法2)音を出さないためにお尻の片方を少し上げる

どんなに我慢してもおならは出てしまうことがあります。

ただ、人前でおならが出て気になるのが【おならの音】です。音が出なければ、周りに気づかれることもありません。そのためには、お尻の片方を少し上げるようにして少しずつおなかに溜まっているおならを出すようにしましょう。

対策法3)腰回りを回す

腰回りをぐるぐる回すことで、腸に溜まったおならをコントロールすることができます。

対策法4)トイレを何回も行く

人前に行く前に、トイレに行っておならをするようにしましょう。

腸の中に溜まったおならを出してしまえば、人前でおならをすることもありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が少しでに役に立ったら拡散お願い致します。



この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます

コメントを残す