便秘がひどくなると吐き気や頭痛・めまいが出る理由と対処法とは?

スポンサーリンク

 

便秘は誰にでもなる病気で、便秘になるとお腹が張ったり、肌荒れを起こしたりと体にさまざまな症状が出てきます。
特に便秘がひどくなると吐き気頭痛めまいが起きてしまいます。

なぜ便秘がひどくなるだけでこれらの症状が起きてしまうのか気になりますよね。

また、便秘がひどくなって吐き気や頭痛・めまいが起きてしまった時はどのように対処していけばいいのでしょう。

ここでは、便秘がひどくなると吐き気や頭痛・めまいの症状が出る理由と、これらの症状が出た時の対処法についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

便秘がひどくなって吐き気が起こる理由とその対処法

吐き気

便秘がひどくなると吐き気が起きることがあります。

なぜ便秘がひどくなっただけで吐き気が起きてしまうのか気になりますよね。
もしかしたら、便秘だけでなく他の病気の可能性もあるのではないかと心配になると思います。

ここでは、便秘がひどくなって吐き気が起こる理由とその対処法についてみてみましょう。

便秘がひどくなって吐き気が起こる理由

5ddef4bfc6d0960d5e3c438e8413e9fa_s

便秘がひどくなって吐き気が起きているのは、ほとんどが「器質性便秘」のせいです。

器質性便秘とは、腸や胃・肛門などの消化器官や臓器に何かしらの疾患があると起こる便秘のことを言います。

大腸がんや腹膜炎・腸閉塞などの病気になり便秘になると便を出すことが出来ず、腸や胃に溜まったものを体の外へ排出しようとして吐き気が起きてしまいます。

ただ、便秘の状態が続いてはいてばかりいると体の体力は奪われていきますし、水分不足や栄養不足になってしまうので体に良くありません。

また、便秘と吐き気だけでなく発熱や血便が出ている場合は、特にひどい状態なのですぐにお医者さんに診てもらいましょう。

これ以外に便秘で便が溜まりすぎて「おなら」の量が増えても吐き気が起こります。
おならがなぜ出るのかというと、便は食べ物の残りかすなので腸の中で溜まりすぎると腐敗していき、臭いガスが溜まってしまいます。

これが「おなら」です。

おならはなんとか体の外へ排出しようとしますが、便秘で便が溜まってしまうと「おなら」として体の外へ排出することができないため、口臭や体臭などに混じって排出しようとします。

そして、腸の中に有害な物質があると、胃が察知して体の外に排出しようとして吐き気を起こします。

便秘がひどくなって吐き気が起こるのはこのような理由からです。

吐き気は、体が有害な物質を排出しようとする方法なので多少の吐き気ならいいですが、あまり吐き気の症状がひどい場合はすぐに病院に行くようにしましょう。



スポンサーリンク


便秘がひどく吐き気が起きている時の対処法

便秘がひどく吐き気が起きている状態のままでいると、身体の他の部分に不調が出てしまいます。

それでは、便秘がひどくなって吐き気が起きている時は、どのように対処していけばいいのかその方法を見ていきましょう。

吐きたいときは我慢せず吐くようにする

吐く

大人になると吐き気があってもどうしても我慢してしまいます。
それは百二書状を悪化させてしまうのでよくありません。

便秘がひどくて吐き気があるときは、身体からの危険サインです。
そこで我慢をしてしまうと、体にさらなる負担をかけてしまいます。

軽度の吐き気ならば吐き気を我慢してもいいですが、重度の吐き気なら吐くのを我慢せず吐いてしまうようにしましょう。

そうすることで症状を少しは楽にすることが出来ます。

便が出るまで食事をしないようにする

便秘がひどくて吐き気があるときは、便が出るまで食事をするのを控えるようにしましょう。

便秘で吐き気があるときは、無理して食事をしてしまうと食べ物を吸収させようと、胃や腸にさらなる負担がかかってしまいます。

そうすると症状がひどくなってしまうためよくありません。

便が出るまでは、食べ物は摂らないようにして排便するように促しましょう。

ただし、水分を摂らないようにするのは水分不足になってしまうので良くないので、水分はこまめに摂るようにしましょう。

また、おなかがどうしても空いてしまう方は、消化するのに負担がかからない果物を摂るようにしましょう。

便秘がひどくなって頭痛が起きる理由と対処法

頭痛

便秘がひどくなると体にさまざまな悪影響が出ます。その1つが「頭痛」です。

なぜ便秘がひどくなっただけで頭痛が起きてしまうのか良く分かりませんよね。

また、便秘がひどくて頭痛が起きてしまった時はどのように対処すればいいのでしょうか?
ここでは、便秘がひどくなって頭痛が起きる原因と、便秘で頭痛が起きた時の対処法について見てみましょう。

便秘がひどくなると頭痛が起こる理由

便秘がひどくなって頭痛が起きる理由には、主に2つあります。
その理由には、「ストレス」が大きく関係しています。

それでは、どんな理由で頭痛が起きるのか見てみましょう。

脳の血流が多くなるため

ad44cf7afe343129b368b54f96a26a8a_s

便秘がひどくなると、お腹が張って苦しくなったり体がだるくなったりと体の不調を引き起こします。
体の不調が現れると、どうしてもそのことが原因で「ストレス」を感じるようになります。

ストレスを感じると自律神経のバランスが崩れてしまい、脳の血管を収縮するなどコントロールが利かなくなってしまい、脳の血管が拡張しすぎて血液が多く流れてしまうため、頭痛が起きてしまいます。

このように便秘がひどくなってストレスを感じると、頭痛が起きるという悪循環が起きてしまいます。

脳の血流が少なくなるため

2feb18fff993999c7c286f3531408607_s

便秘がひどくなると、お腹が張ったりするため体の調子が悪くなり、知らないうちに身体が緊張状態になってしまいます。

体が緊張状態になってしまうと、血行が悪くなり脳への血流が少なくなってしまうため、頭痛が起きてしまいます。

また、便秘がひどくなってストレスを感じるようになると、血流が多くなるのとは逆に血流が少なくなってしまうこともあります。

そうなると脳への血流が少なくなるので頭痛が起きてしまします。

便秘がひどくて頭痛が起きてしまった時の対処法

便秘がひどくて頭痛が起きてしまうと、日常生活にも支障が出てきますよね。

それでは、便秘がひどくなって頭痛が起きてしまった時、どのように対処していけばいいのかその方法を見ていきましょう。

ストレス解消をする

c77158750a2943cb19e1e96cbf4c5437_s

便秘がひどくて頭痛が起きてしまった時は、ストレスが原因で頭痛が起きている場合があるので、自分なりのストレス解消法をしてストレスをなくすようにしましょう。

アロマオイルと部屋で炊いて見てもいいですし、運動が好きな方は軽い運動をしてもストレスを解消することが出来ます。

特に便秘がひどくて頭痛が起きているときにするストレス解消法でおススメなのは、入浴です。
半身浴でもストレス解消をすることが出来ますが、たっぷりのお湯に浸かってお風呂に入ることで、身体を重力から解放させることができるので体の力を自然に抜くことが出来ます。

また、便秘でお腹が痛いときにもお風呂に入ると、痛みを緩和することができるので一石二鳥です。

オリーブオイルを摂るようにする

b6bf1b300f82bfbe83994de54abb905b_s

便秘になっている間はどうしてもストレスを感じたり、身体が緊張した状態が続いてしまい、一時的に治ってもまた頭痛が起きてしまいます。

根本的に治すためには、便秘を解消する必要があります。

便秘を解消するのには、食物繊維や乳酸菌を摂ることが大切です。
しかし、この他に「オリーブオイル」を摂るようにすると、便秘を解消することが出来ます。

オリーブオイルは、水分よりも粘度があるので、便にしっかり絡みついて便を柔らかくすることが出来ます。
また、便を柔らかくすることができるということは、排便の際スムーズに出すことができるということです。

ただ、オリーブオイルは油なので取りすぎてしまうと胃もたれを起こしたり、便秘とは違う病気が出てしまうことがあります。

毎日の食事に使う油をオリーブオイルに変えてみたり、ティースプーン1杯飲んで見たりするなど摂り過ぎに注意しながら、できるだけ毎日オリーブオイルを摂るようにしていきましょう。

便秘がひどくなるとめまいが起こる理由とその対処法

めまい

便秘で吐き気や頭痛が起きる理由については分かっていただけたと思います。

しかし、なぜ便秘がひどくなっただけでめまいが起きてしまうのか疑問に思いますよね。
また、便秘がひどくなってめまいが起きてしまった時どのように対処したりのでしょう。

ここでは、便秘がひどくなってめまいが起きてしまう理由と、その対処法について見ていきましょう。

便秘がひどくなってめまいが起きてしまう理由

便秘がひどくなるとお腹が張って気持ち悪くなったり、肌荒れを起こしたりなどさまざまな症状が身体に出てくるようになります。

ただ、なぜめまいが起きてしまうのか疑問に思ってしまいます。
それでは、便秘がひどくなってめまいが起きてしまう理由を見てみましょう。

自律神経のバランスが崩れてしまうため

c9dd2978dd6f4c7a8b315e5244b4adbb_s

便秘がひどくなるとお腹が張ったり、体調が悪くなってしまいます。
体調が悪くなるとそれが原因で「ストレス」を感じやすくなります。

ストレスを感じてしまうと、自律神経が乱れてしまい血圧のコントロールが上手くいかず、脳へ血液を上手く送れなくなり、脳が血行不良を起こしてしまいそれが原因で、「めまい」が起きてしまいます。

脳へ血液が上手く送れないということは、「めまい」だけでなく健康にも大きな問題が出てきます。

発酵して有害な物質が発生してしまうため

便秘で腸の中に便が溜まってしまうと、悪玉菌によって便が発酵してしまい有害な物質を発生させてしまいます。

この有害な物質が便として体の外に排出できないと、便以外の方法で排出しようと体がするため、体臭や口臭などとして体の外へ出そうとしたり、血液の中に入ってしまいます。

血液が汚れてしまうとそのことが原因で、血行を悪くしたり、自律神経のバランスを崩してしまうため「めまい」が起きてしまいます。

水分と鉄分が不足してしまうため

1bbc2ce896a90a1c28bffbfb7717ade5_s

便秘になるということは、身体の水分が不足してしまいます。
体の水分が不足していると、血液の量も低下しているため「めまい」が起きてしまいます。

また、水分不足とだけでなく鉄分が不足していても「めまい」は起きてしまいます。
鉄分が不足してしまうと、腸の蠕動運動が鈍くなり便秘になってしまいます。

それと同時に鉄分が不足すると血行不良になってしまい、腸の中に溜まった老廃物を排出することもできなくなってしまいます。

便秘がひどくてめまいが起きてしまった時の対処法

便秘がひどくなってめまいが起きてしまうと生活する上で支障が出て困ってしまいます。

それでは、便秘がひどくてめまいが起きてしまった時は、どのように対処すればいいのかその方法を見てみましょう。

鉄分を摂るようにする

d7f99a23432aa2afbb2f4778a47bc6b4_s

便秘がひどくてめまいが起きているということは、元々鉄分が不足している可能性が高いですので、鉄分を取る必要があります。

鉄分を簡単にとるには「鉄剤」を飲めばいいのではないかと思う方もいると思いますが、鉄剤には副作用があります。
その副作用が便秘になりやすいというものです。

これでは、めまいが治っても便秘は続いてしまいますので、「鉄剤」ではなく食べ物などで鉄分を摂るようにしましょう。

特におすすめの食材は、「ほうれん草」です。
ほうれん草は、鉄分のほかに食物繊維も含んでいるので、便秘にも効果を発揮してくれます。

水分を摂るようにする

959fe7f7541ab1924e7323f1323af7db_s

便秘を解消することがめまいを治すための1番の対処法です。
朝目覚めた時水分を摂ることで、腸の運動を活発にさせることができるので便秘を解消でき、また脳に必要な血液を送ることもできます。

1日1.5Lから2Lを飲むようにすると水分不足を解消することが出来ます。
また、水分ならどんなものでもいいですが、麦茶などにすると血液の流れを良くすることができるのでおすすめです。

腸内のガスを抑えるようにする

ガスピタン

出典:https://www.kenko.com/
便秘がひどくてめまいになっている方は、腸の中にガスが溜まりすぎている場合があります。

病院に行ってお医者さんに診てもらい薬をもらうのがいいですが、すぐに病院に行けない場合は、市販薬で売っている「ガスピタン」などを利用するといいでしょう。

ガスピタンに入っているジメチルポリロキサンという成分が、腸の中に溜まっているガスを吸収し抑えてくれます。

そうすると、腸内の有害物質が血液に入ることがなくなるため血行を悪くすることがなくなり、めまいが起きるのを防いでくれます。

ただ、何度つかっても症状が改善されない時は、病院に行ってお医者さんに診てもらうようにしましょう。
あくまでも市販薬は、一時しのぎということを覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が少しでに役に立ったら拡散お願い致します。



この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます

コメントを残す