風邪を早く治す喉に良い食べ物・栄養ドリンク15選【コンビニVer】

スポンサーリンク

 

風邪を引いた時、早く治す為に近場のコンビニで買える食べ物栄養ドリンクを15個紹介します。

風邪を引いてしまったけれども、明日は仕事の都合で休めないとか、風邪が長引いているけれども早く治したいという方は多いと思います。

そのような時には、体力を回復したり、免疫力を高める必要があります。

ではそのようなことに効果のあるオススメの食べ物や栄養ドリンクなどをご紹介します。

スポンサーリンク

風邪に効く食べ物

風邪にかかるというのは、体内にウイルスを吸い込んでしまうことで鼻水やだるさ、頭痛や発熱といった症状が起きることです。

これらの症状を改善できる食べ物には、次のような物があります。

ショウガ

773ae3c9593d16a35983ea96c3b0422e_s

風邪の時の喉の痛みには、ショウガが効果的です。

喉の痛みや咳の原因となる物質を抑制しますので、喉の痛みなどを和らげてくれます。
調理の仕方としては、しょうがを溶きスープなどにするといいですよ。

ねぎ

be617d5b4d6eaa108744e59b6fd50793_s

ねぎには、鼻の通りをよくしたり、喉の炎症を抑えたり、精神を安定する作用があり殺菌作用があるのです。

湯豆腐

4f58578db1edf27432915ed11aaae4b1_s

湯豆腐は、さっぱりとしていて食欲がない時にも食べられますよね。
薬味にしょうがやねぎを使用すれば風邪を撃退できますよ。

また、豆腐によってたんぱく質も補えますし、体も温まりますよ。

大根

219d556d41893d961fa6edaab8b0f577_s

大根にも炎症を抑える効果があります。

はちみつ大根は、鼻水もですが、咳や痰にも効きますよ。
大根を薄く切りはちみつにつけておいて、しばらくしてから食べてくださいね。

オレンジ等の柑橘類やキウイ

b690741451bf55555097336113d1f4e9_s

果物は、水分を多く含んでいて口当たりもさっぱりしていますよね。

そして食欲がない場合にも食べやすいですし、何よりビタミンCが多い食べ物です。
ただ、体を冷やしますので食べ過ぎには注意しましょう。

ですが、例外としてリンゴやブドウ、サクランボ、プルーン等の果物は体を冷やしにくいと言われています。

うなぎやニンジン、カボチャ等

92e79226d0582ae3e1f62164449ac0a5_s

これらの食物にはビタミンAが豊富ですから、鼻腔内の粘膜を強化してくれるのです。

にんじんのように地面の下に埋まっている食物は、体を温める性質があるのです。
ですから、イモ類や根菜類は自らが熱を持っています。

そして、加熱することでより体を温める食べ物にもなりますよ。

これらの食物を使用した料理を食べることで、初期症状の鼻水や鼻づまりが改善できますので、ぜひ試してみてくださいね。

鶏肉

a24779fd3b8d8dd08ff7dc339c77571b_s

鶏肉には、のどの粘膜を活性化してくれるビタミンAが豊富に含まれており、体温を上昇させる効果を持つタンパク質もあるので免疫細胞を活性化して風邪のウイルスを撃退します。

また鶏肉の細胞膜は、野菜の細胞膜よりも柔らかいので、消化によいということです。

このような点から風邪をひいて胃腸が弱っているような場合でも、消化を促進して体を健康にしてくれます。

キノコ

324083c0b20dc5c6bd6288b92b407e57_s

キノコは、血行を良くする働きがありますので新陳代謝が促進されますし、βグルカンという成分が免疫力を高めるという効果もあります。

このようなキノコに含まれている物質の効果で免疫力を高め、ウイルスの攻撃から身を守ることができます。

キノコの中でも特におすすめなのはシイタケです。

7712f7710bdc891557663674c19414c6_s

鮭には、抗炎症作用のあるアスタキサンチンを多く含んでいます。
喉の痛みや発熱といった風邪の炎症から体を守ってくれます。

またビタミンAも多く含んでいますので、体の免疫力を高めて風邪の回復を早めてくれます。

おかゆ

ebfb713f58843a71fab39b7cdc7c5500_s

ご飯よりもおかゆは、やわらかいので消化にもいいですし、体も温まりますよね。

そしてクエン酸の入った梅干しを入れると疲労回復に効果がありますし、長葱を入れると殺菌作用があるのでより効果的ですよ。

このように風邪を引いたかも知れないという場合で、鼻水や咳が出て来たなと思った時には、上述の風邪に効く食べ物を積極的に取り入れて風邪を早めに治してくださいね。

特に風邪をひきやすい冬期によく食べる料理は、体の粘膜や抵抗力を強めたりするものが多いのです。

例えば旬の野菜や根菜類をたっぷりと使用したスープや鍋等は、体の熱を逃がさないので風邪の予防にもなりますよ。

ぜひ中心的に取り入れて、風邪の予防や治療に利用してくださいね。



スポンサーリンク


風邪に効果的な栄養ドリンク

風邪を治すためには、ご自身の免疫力や治癒能力が必要となります。
栄養ドリンクというのは、免疫力や基礎代謝をサポートしてくれる飲み物なのです。

風邪をひくのは、体が疲れている時等が多く体力をつけるためのエネルギー補給をすることが大切です。

基本的に脂肪や炭水化物を燃焼させてエネルギーは作られているのですが、体を動かすために必要な栄養の吸収をビタミンBが高める働きがあります。

しかしビタミンBというのは、加熱にも弱く水溶性のために食事からうまく摂るのは大変です。
その点、栄養ドリンクからであればビタミンBを効率よく補給できます。

ただカフェインが栄養ドリンクのほとんどには入っているのですが、風邪を引いている時にはカフェインが入っていないドリンクを選ぶ方がいいですよ。

①アリナミンR

14c

出典:http://www.tirana-hotels.biz/

アリナミンRには、スタミナの消耗を防ぎエネルギーを持続させる働きのあるBCAAというバリン・ロイシン・イソロイシンやビタミンB群が含まれています。

フルーツの香りが付いているのでそれを楽しみながら飲めますよ。
15歳以上で、1日1回の服用となります。

栄養ドリンクとしては量が多めの80mlあります。

②ユンケル黄帝液DCF

ユンケル黄帝液DCF

ユンケル黄帝液DCFは、人参や地黄、西洋サンザシ等の植物性生薬と動物性生薬のローヤルゼリーや反鼻、シベットというものが含まれています。

滋養強壮や肉体疲労を助けてくれます。
またコンドロイチンやビタミンB群・Eなどが配合されていますので、代謝を上げエネルギーの供給をしてくれます。

15歳以上の服用で、1日1回です。

③リポビタン ノンカフェ

リポビタン ノンカフェ

リポビタン ノンカフェには、ビタミンB群とタウリンという肝臓の働きを高める成分が入っています。
価格も比較的安く気軽に飲めます。

15歳以上で1日1回の服用ですが、小児用で5歳から飲めるものもあります

④リコリス

リコリス

リコリスは、ビタミンB6や甘草、オロチン酸などを配合しており、肝機能を高め免疫力を上げる効果がありますので風邪の治りを助けてくれます。

15歳以上で1日3回の服用となります。
小児用で3歳から飲めるものもあります。

⑤プライベートブランドの栄養ドリンク

プライベートブランド

出典:http://www.takanome.me/

プライベートブランドの栄養ドリンクというのは、ドラックストアなどの各社が独自で取り扱っている商品です。
価格が安く、しかも成分も良いものがありますのでお勧めです。

効果に違いはあまりないようですので、また試してみて下さい。

ゆっくりと休むのが風邪をひいた時には、一番なのですがそうばかりも言っていられない場合もありますね。

そのような時には、ご紹介した食べ物やドリンクを試してみて下さい。
風邪の予防にも役立ちますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が少しでに役に立ったら拡散お願い致します。



この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます

コメントを残す