バナナの効果効能!ガン予防や便秘・美容に良いとされる理由とは?

スポンサーリンク

 

皆さんは、バナナが健康や美容などに効果がある食べ物だと知っていますよね。

ただ、健康などに良いことは分かっていてもどんな栄養素が含まれていて、健康や美容にどんな効果があるかまでは良く分かっていないのではないでしょうか?

ここでは、バナナの主な栄養素や健康や美容にどのような効果を与えるのか詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

バナナの主な栄養素は何?

バナナの主な栄養素は何?

バナナは、いろいろな栄養素が含まれています。

それでは、バナナには主にどんな栄養素なのか詳しく見ていきましょう。

バナナには、【たんぱく質】【脂質】【炭水化物】などたくさんの栄養素が含まれています。

そんなバナナに多く含まれている栄養素は【カリウム】です。カリウムには、ナトリウムを排出する働きがあり、それによって水分の調節をします。

そうすると、血圧の上昇を防いだり、筋肉の収縮を浴したりすることができます。

逆に、カリウム不足になると、血圧が高くなったり、不整脈を起こしたり、手足の痺れなどが起きたりします。

このように、カリウムは人間の体にとって必要な栄養素で、バナナを取ることで簡単に摂取することができます。

これ以外にも、

  • バナナには風邪予防や疲労回復・肌荒れなどに効果がある【ビタミンC】
  • 骨の成分で血圧を調整する働きなどがあり、いらいら解消に効果がある【マグネシウム】
  • 消化液の分泌を良くしたり、粘膜を作ったり、エネルギー代謝を良くする【ビタミンB群】などの栄養素が含まれています。

さらに、バナナには【セロトニン】という栄養素も含まれています。

”セロトニンって何?

血清から分離されるトリプトファンの代謝産物の一種。

強い血管収縮作用があり、血液凝固に際し血小板から放出される。

生理活性アミンの一つで、生理学的役割は明らかでないが、平滑筋収縮や分泌促進に関係している。

中枢神経系、消化管、血小板などに存在する。

引用元:コトバンク

この【セロトニン】は、情緒を安定させ精神をリラックスさせる効果があるため、いらいらしている人はためしに食べてみると良いかもしれませんね。



スポンサーリンク


バナナがガン予防に効果的と言われる理由って?

バナナがガン予防に効果的と言われる理由って?

バナナは、食べることによって便秘解消や高血圧予防などさまざまな効果を発揮します。

ただ、なぜそのような効果があるのかその理由について分からない方もいると思います。まず、ここではガン予防に効果があると言われる理由についてみてみましょう。

バナナは食べることによって、ガン予防に効果があるといわれています。特に、熟したバナナがガン予防に効果を発揮します。

熟したバナナがガン予防に効果がある理由は、バナナは熟していく中で免疫活性化効果や抗酸化物質が、熟してないバナナより増えていきます。

それだけでも、体にさまざまな効果を発揮してくれますが、さらに腫瘍壊死因子といわれる【TNF】も熟す中で作られていきます。

このTNFは、がん細胞や異常な細胞を壊す物質なので、熟したバナナを食べることによってガン予防に効果があります。

このように、バナナは熟すことによって体にいい効果を発揮してくれます。

バナナが便秘に効果的と言われる理由って?

バナナが便秘に効果的と言われる理由って?

バナナがガン予防に効果があると言われる理由について分かりましたか?

皆さんが、バナナの効果でよく聞くのは【便秘】だと思います。

それでは、バナナが便秘に効果があると言われる理由についてみてみましょう。

バナナが便秘に効果があると言われる理由は、バナナに含まれる【食物繊維】です。

食物繊維には【不溶性食物繊維】と【水溶性食物繊維】があります。

通常食べ物に含まれる食物繊維は、どちらかの一つの場合が多いです。しかし、バナナに含まれる食物繊維は【不溶性】【水溶性】の両方が含まれています。

  • 不溶性食物繊維は、腸の中の水分を含んで便の量を増やして、大腸を刺激し腸の動きを良くします。
  • 水溶性食物繊維は、硬い便を柔らかくして排便しやすくしたり、血糖値を緩やかに上昇させる働きがあります。

これら二つの食物繊維の効果によって便秘を解消させることができます。

ただし、バナナに含まれる食物繊維は、ほかの果物に比べると量が少ないです。

しかし、バナナには善玉菌のえさとなる【オリゴ糖】をたくさん含んでいるため、腸内環境を良くすることができます。

バナナが便秘に効果的なのは、この二つの食物繊維とオリゴ糖の働きによるものです。

バナナが美肌作りに効果的と言われる理由って?

バナナが美肌作りに効果的と言われる理由って?

バナナが便秘に効果がある理由は分かりましたか?

さらに、バナナには食べることによって、美肌に効果があるともいわれています。ここでは、バナナが美肌に効果があると言われる理由についてみてみましょう。

バナナが美肌に効果があると言われる理由は【カロテン】【ビタミンB群】【ビタミンC】の効果によるものです。

カロテンは、「プロビタミン」とも言われ、体の中に入ると「ビタミンA」に変わります。

  • ビタミンAは、皮膚の乾燥を予防したり、肌の潤いを保つ効果があります。
  • ビタミンB群は、ビタミンB1やビタミンB2などのビタミンが入っており、健康的な皮膚ができるように促す働きがあります。
  • ビタミンCは、老化予防に効果がある抗酸化作用があり、美白の肌を作れるように促してくれます。

これらの効果によって、女性が気になる肌の悩みを解消し、美肌を作ることができます。

また、バナナにはほかに比べて高いデトックス効果があり、肌荒れの原因になる老廃物を体外に排出させることができます。

バナナが高血圧予防に効果的と言われる理由って?

バナナが高血圧予防に効果的と言われる理由って?

バナナが美肌に効果がある理由は分かりましたか?

バナナは、ガン予防や便秘・美肌以外にも高血圧予防に効果があります。

ここでは、バナナが高血圧予防に効果があるという理由についてみてみましょう。

バナナが高血圧予防に効果があると言われる理由は、「カリウム」の働きによるものです。栄養素でもご紹介しましたが、バナナにはほかの果物に比べ、多くの「カリウム」が含まれています。

バナナに含まれるカリウムは【バナナ100g当り 360mg】という量が含まれています。

カリウムは、高血圧の原因となるナトリウムを減らすことができ、血圧を下げる効果があります。ただ、カリウムは水に溶け出してしまう性質があります。

しかし、バナナは洗ったり、煮たりする事のない果物ですので、バナナに含まれるすべてのカリウムを摂取することができます。

また、バナナはカリウムだけでなく、血管を拡張し血圧を下げる働きのある【マグネシウム】も多く含まれています。

このカリウムとマグネシウムの効果によって、高血圧を予防することができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が少しでに役に立ったら拡散お願い致します。



この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます

コメントを残す